Windows 10でデスクトップアイコンが再配置され続ける問題を修正

Windows 10でデスクトップアイコンが再配置され続ける問題を修正

Windows 10でデスクトップアイコンが再配置され続ける 問題を 修正: デスクトップアイコンが再配置されるたびに再配置される、または自動再配置が繰り返されるというこの問題に直面している場合は、今日解決する方法について説明するので、適切な場所にいます。この問題。 ほとんどの場合、Windowsがデスクトップアイコンを自動的に移動して再配置し続ける場合は、おそらく自動配置機能がオンになっている可能性があります。 しかし、このオプションを無効にした後でも、デスクトップアイコンが自動的に配置される場合は、何かが実際にPCで混乱しているため、大きな問題に直面しています。 この問題が発生する特別な理由はありませんが、ほとんどの場合、古い、破損または互換性のないドライバー、ビデオカードの古いドライバーまたは古いドライバー、破損したユーザープロファイル、破損したアイコンキャッシュなどが原因であると考えられます。したがって、問題はユーザーのシステム構成と環境によって異なります。 とにかく、時間を無駄にすることなく、以下にリストされているトラブルシューティング手順を使用して、Windows 10でデスクトップアイコンを実際に修正し続ける方法を見てみましょう。 Windows 10でデスクトップアイコンが再配置され続ける問題を修正 何か問題が発生した場合に備えて 、 必ず 復元ポイント を 作成して

続きを読みます
ChromeでERR INTERNET DISCONNECTEDエラーを修正する

ChromeでERR INTERNET DISCONNECTEDエラーを修正する

ChromeでのERR INTERNET DISCONNECTEDエラーの修正: インターネットにアクセスできず、ウェブサイトを開こうとすると、「 コンピューターがインターネットに接続されていないため、Google Chromeはウェブページを表示できません 」というエラーメッセージ が表示されます 。または「 インターネットに接続できません 」。 ただし、どちらの場合も、上記のエラーメッセージの下にエラーコード「 Err_Internet_Disconnected 」が表示されます。 したがって、ChromeでWebサイトにアクセスできないときは常に、FirefoxやMicrosoft Edgeなどの他のブラウザーで同じWebサイトにアクセスしようとします。 FirefoxまたはEdgeで同じWebサイトにアクセスできる場合は、Google Chromeに間違いがあるため、Chromeを再び正しく使用できるように根本的な原因を修正する必要があります。 他のブラウザーで同じWebサイトにアクセスできない場合も、そのWebサイトが別のPCやネットワークからアクセス可能かどうかを確認する必要があります。 ERR INTERNET DISCONNECTEDエラーが発生しているPC上の他のさまざまなWebサイトにアクセスしてみてください。それでもこのエラーが発生する場合は、このガイドに従って

続きを読みます
Windows 10でドライブがSSDまたはHDDかどうかを確認する

Windows 10でドライブがSSDまたはHDDかどうかを確認する

ドライブがSSDかHDDかを確認しますか? デバイスにソリッドステートドライブ(SSD)またはHDDがあるかどうかを確認することを考えたことがありますか? これらの2種類のハードドライブは、PCに付属する標準ディスクです。 ただし、システム構成、特にハードドライブの種類についての完全な情報を用意しておくことをお勧めします。 Windows 10 PCのエラーまたは問題のトラブルシューティングを行う場合に不可欠です。 SSDは、Windowsの起動時間が非常に短いため、通常のHDDよりも高速と見なされています。 したがって、最近ラップトップまたはPCを購入したが、どのタイプのディスクドライブかわからない場合でも、Windowsの組み込みツールを使用して簡単に確認できるため、心配する必要はありません。 はい、Windows自体がディスクドライブの種類を確認する方法を提供するため、サードパーティのソフトウェアは必要ありません。 SSDが搭載されていると言っているシステムを誰かが販売したとしても、実際にはHDDが搭載されているとしたらどうでしょうか。 この場合、ドライブがSSDであるかHDDであるかを確認する方法を知ることは非常に役立ち、おそらく金銭的にも言えるでしょう。 また、システムのパフォーマンスを向上させ、安定性を高めることができるため、正しいハードドライブの選択は非常に重要です。

続きを読みます
プリンターインストールエラー0x000003ebの修正

プリンターインストールエラー0x000003ebの修正

プリンターインストールエラー0x000003ebの修正:プリンターをインストール しようとしても、エラーコード0x000003ebが原因でインストールできない場合は、今日この問題を修正する方法について説明するので、適切な場所にいます。 エラーメッセージは、プリンタをインストールできないことを示し、エラーコード0x000003ebを表示するだけなので、多くの情報は提供しません。 プリンタをインストールできません。 操作を完了できませんでした(エラー0x000003eb) ただし、問題のトラブルシューティングを行う場合は、これがプリンタードライバーの互換性がないか破損しているという問題であるという結論に達している必要があります。 そして、あなたが正しい、プリンターの接続またはインストールのエラー0x000003ebは、ドライバーが何らかの理由で破損または互換性がないために発生します。 それでは、時間を無駄にすることなく、実際にプリンターインストールエラー0x000003ebを修正する方法を見てみましょう。 プリンターインストールエラー0x000003ebの修正 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:Windowsインストーラーサービスが実行されていることを確認する 1. Windowsキー+ Rを押し、 services.msc と入力してEnte

続きを読みます
予期しないネットワークエラーが発生した0x8007003Bを修正

予期しないネットワークエラーが発生した0x8007003Bを修正

修正予期しないネットワークエラーが発生した0x8007003B: エラー0x8007003Bは、ネットワーク経由で別のコンピューターまたはサーバーから大きなファイル(> 1GB)をコピーしようとしたときに発生します。 ファイル転送が突然中断され、次の画面に 「予期しないエラーによりファイルをコピーできなくなっています。 このエラーが引き続き発生する場合は、エラーコードを使用して、この問題のヘルプを検索できます 。 エラー0x8007003B:予期しないネットワークエラーが発生しました 。」 Windowsエラー0x8007003bの原因: ウイルスやマルウェアの感染がこのエラーの一般的な原因です。 アンチウイルスプログラムの競合またはファイアウォールによる干渉。 コピーしようとしているドライブの不良セクター。 システムに対する最近のソフトウェアまたはハードウェアの変更がシステムに干渉した可能性があります ドライブのファイルシステムフォーマットがFAT32に設定されている可能性があります。 正しく構成されていないネットワーク接続またはサーバー。 予期しないネットワークエラーが発生した0x8007003Bを修正 このエラーの原因となっている原因のさまざまな組み合わせがあるため、エラー0x8007003bを修正するための定義された方法はありません。 したがって、以下にリストされている

続きを読みます
MKVファイルとは何ですか?それを開く方法は?

MKVファイルとは何ですか?それを開く方法は?

MKVファイルとは: インターネットから動画をダウンロードしているときに、MKV拡張子の付いた動画に遭遇することがあります。 これらの.mkvファイルは基本的にAVIやMOVなどのビデオファイルですが、MKVファイルは画像やオーディオなどの他のメディアファイルを保持することもできます。 MKVはMatroska Videoファイルの略で、マルチメディアコンテナ形式です。 オーディオ、ビデオ、字幕、評価、その他の関連する詳細を1つのファイルに結合できます。 MKVは、チャプター、メニュー、評価、字幕など、多くのビデオ詳細をサポートする高解像度ビデオキャリアです。 このファイル形式について注意すべき2つの主なポイントは次のとおりです。 ビデオ圧縮形式ではありません。 これは、複数のオーディオ、ビデオなどを含めるために使用できるコンテナファイルです。これにより、映画やCDのコンテンツを1つのファイルに保存できます。 高速シーク、チャプターポイント、タグサポート、エラー回復力などの特別な機能がいくつかあります。MKVファイルは業界標準ではないため、すべてのメディアプレーヤーでサポートされているわけではありません。 MKVを再生するには、次の2つのオプションがあります。 VLCなどのMKVファイルをサポートするメディアプレーヤーをダウンロードして使用します。 サポートしているプレーヤー、フィル

続きを読みます
Windows 10のスタートメニューでマウススクロールが機能しない問題を修正

Windows 10のスタートメニューでマウススクロールが機能しない問題を修正

Windows 10のスタートメニューでマウススクロールが機能しない問題を修正: 最近Windows 10を更新した場合、マウススクロールがスタートメニューで機能しないが問題なく機能するという問題が既に発生している可能性があります。システム上の他の場所。 今、これは奇妙な問題の1つです。これはスタートメニューでは特に機能しないため、少し迷惑なようですが、問題は見落とす可能性がありますが、できるだけ早く解決することをお勧めします。 アンインストールされた保留中の更新、不要または未使用のシステムファイルとフォルダーの保存、多くのスタートメニュー項目が固定されていない、またはアプリファイルとフォルダーが破損しているか、コンピューター上にありません。 何をしてもかまいませんが、スタートメニューで正しくスクロールすることはできません。時間を無駄にせずに、Windows 10のスタートメニューで実際にマウススクロールが機能しない問題を解決する方法を見てみましょう。下記のトラブルシューティングガイド。 Windows 10のスタートメニューでマウススクロールが機能しない問題を修正 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:スクロール非アクティブウィンドウを有効にする 1. Windowsキー+ Iを押して [設定] を開き、[ デバイス ] をクリックします 。

続きを読みます
Windowsプロダクトキーを見つける3つの方法

Windowsプロダクトキーを見つける3つの方法

Windowsプロダクトキーを見つける3つの方法: Microsoftオペレーティングシステムをアクティブ化する場合、Windowsプロダクトキーは不可欠ですが、MicrosoftからOSを購入したときにプロダクトキーを受け取りますが、時間の経過とともにキーを失うことはかなり一般的な問題です。ユーザーが関係することができます。 Windowsのアクティブ化されたコピーが既にある場合でも、プロダクトキーを紛失した場合の対処方法。何か問題が発生し、Windowsの新しいコピーをインストールする必要がある場合に備えて、プロダクトキーを用意する必要があります。 とにかく、マイクロソフトは常にこのプロダクトキーをレジストリに格納しているため、ユーザーは1つのコマンドで簡単に取得できます。 そして、キーを入手したら、そのキーを紙に書き、将来の使用に備えて安全に保管できます。 また、最近PCを購入した場合は、システムがキーで事前にアクティブ化されているため、プロダクトキーを取得できません。このガイドは、プロダクトキーの取得に役立ちます。 したがって、時間を無駄にすることなく、コマンドプロンプトを使用してWindowsプロダクトキーを見つける方法を見てみましょう。 Windowsプロダクトキーを見つける3つの方法 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:コマンド

続きを読みます
エンドポイントマッパーから使用できるエンドポイントはもうありません

エンドポイントマッパーから使用できるエンドポイントはもうありません

修正エンドポイントマッパーから使用できるエンドポイントがもうありませ ん。このエラーが発生している場合は、プリンターをインストールするか、ネットワーク内でドライブを共有していることを意味します。 通常、ドメインに参加しようとするとWindowsサービスが破損しているため、特定のドメインに参加できない他のサービスと競合し、最終的にエラーが発生すると、「使用可能なエンドポイントがありません」エラーが発生します。 とにかく、このエラーは非常に煩わしいため、次のトラブルシューティング手順でトラブルシューティングを行ってこのエラーを修正します。 クライアントをActive Directoryドメインに参加させようとすると、次のエラーが表示される場合があります。 ドメインに参加しようとしたときに次のエラーが発生しました: エンドポイントマッパーから使用できるエンドポイントはもうありません。 エラー1753:エンドポイントマッパーから使用可能なエンドポイントがありません。 エンドポイントマッパーから利用可能なエンドポイントはもうありません[解決しよう] 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:RPC制限を削除するためにインターネットキーを削除する 1. Windowsキー+ Rを押し、次に regedit と入力してEnterキーを押し、レジストリエディターを

続きを読みます
Windows Updateエラー80244019を修正

Windows Updateエラー80244019を修正

Windows Updateエラー80244019を修正: Windows 10を更新しようとしたときにエラーコード80244019が発生した場合は、今日この問題を修正する方法を説明するので、心配しないでください。 Windows Updateエラー80244019は、PCがMicrosoftサーバーに接続できなかったため、Windows Updateが新しい更新のダウンロードに失敗したことを示しています。 Windows Updateは、以前のバージョンのOSで修正されなかったセキュリティ問題にパッチを適用するため、オペレーティングシステムの重要な部分です。 Windowsを更新できない場合、コンピューターはセキュリティとランサムウェアのハッキングを受けやすいため、深刻な問題です。 しかし、多くのユーザーがこの問題に直面していて、修正が見つかっているので心配しないでください。 Essential Windowsプログラムのデータ実行防止(DEP)が有効になっていないようです。そのため、この問題に直面する必要があります。 したがって、時間を無駄にすることなく、以下にリストされているガイドの助けを借りて、Windows Updateエラー80244019を修正する方法を見てみましょう。 Windows Updateエラー80244019を修正 注:何か問題が発生した場合に備えて、必ず復

続きを読みます
チェックサムとは何ですか? チェックサムの計算方法

チェックサムとは何ですか? チェックサムの計算方法

私たちは皆、インターネットやその他のローカルネットワークを介してデータを送信することに慣れています。 通常、このようなデータはビット形式でネットワークを介して転送されます。 一般に、大量のデータがネットワークを介して送信されている場合、ネットワークの問題や悪意のある攻撃によってデータが失われる可能性があります。 チェックサムは、受信したデータが無害で、エラーや損失がないことを確認するために使用されます。 チェックサムは、データのフィンガープリントまたは一意の識別子として機能します。 これをよりよく理解するために、次のことを考慮してください。りんごのバスケットを配送業者経由で送ります。 さて、配送業者はサードパーティなので、彼の信憑性に完全に依存することはできません。 だから、彼が途中でリンゴを食べていないこと、そしてあなたがすべてのリンゴを受け取ることを確実にするために、私はあなたに電話し、私があなたに20個のリンゴを送ったことを伝えます。 バスケットを受け取ったら、リンゴの数を数えて、20個かどうかを確認します。 このリンゴの数は、ファイルに対してチェックサムが行うことです。 非常に大きなファイルをネットワーク(サードパーティ)経由で送信したり、インターネットからダウンロードしたりして、ファイルが正しく送受信されていることを確認したい場合は、チェックサムアルゴリズムをファイルに適用

続きを読みます
dns_probe_finished_bad_configエラー

dns_probe_finished_bad_configエラー

dns_probe_finished_bad_configエラーを修正: このエラーが発生している場合、DNSルックアップが失敗し、エラーが発生したため、アクセスしようとしているWebサイトにアクセスできなくなります。 したがって、DNS(ドメインネームサーバー)の機能はIPアドレスをドメイン名に解決することであり、何らかの理由でこのプロセスが失敗した場合、dns_probe_finished_bad_configエラーが表示されます。 現在、このエラーは他のWebページにアクセスできないことを意味するものではありませんが、これを保証するものでもないため、エラー「DNSプローブが不正な構成を完了した理由」は、ユーザーのシステム構成に大きく依存します。 'システムで発生しています。 とにかく、時間を無駄にすることなく、以下のトラブルシューティング手順でこのエラーを修正する方法を見てみましょう。 dns_probe_finished_bad_configエラー[解決済み] 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:ルーターを再起動します このエラーは、Wifiモデムまたはルーターを再起動することで簡単に解決できる場合があります。「DNSプローブが不正な構成を完了しました」というエラーが表示されていたページに再度アクセスしてみてください。そうでな

続きを読みます
デベロッパーモードパッケージの修正に失敗しましたエラーコード0x80004005

デベロッパーモードパッケージの修正に失敗しましたエラーコード0x80004005

修正開発者モードパッケージのインストールに失敗しましたエラーコード0x80004005: このエラーは、WindowsデバイスポータルまたはVisual Studioで追加のデバッグ機能を有効にするためにOSが必要とする追加コンポーネントを自動的にインストールできなかったことを示します。 Windows 10では、開発者が開発したアプリケーションのテストに開発者モードが使用されます。 設定アプリ>更新とセキュリティ>開発者向け>開発者モードに移動すると、開発者モード をアクティブ化でき ます。 しかし、一部のユーザーは、開発者モードをアクティブにしようとすると、次のエラーメッセージが表示されると報告しています。 開発者モードパッケージのインストールに失敗しました。 エラーコード:0x80004005 まあ、この問題は確かにアプリをテストすることはできません。アプリの開発にかなり真剣に取り組んでいる場合、これは一種の障害となる可能性があります。 それでは、この問題を解決するためにトラブルシューティングする方法を見てみましょう。 デベロッパーモードパッケージの修正に失敗しましたエラーコード0x80004005 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:開発者モードを手動でインストールする 1.Windowsキー+ Iを押して Wind

続きを読みます
Windows 10でキーボードが機能しなくなった

Windows 10でキーボードが機能しなくなった

Windows 10でキーボードが機能しなくなったのを修正: キーボードが突然機能しなくなったように見え、問題を解決するためにあなたが知っているすべてのことを試しました。 ただし、トラブルシューティングでは心配しないでください。キーボードを修正するための高度なテクニックと簡単なテクニックがすべてリストされます。 これは、Windows 10で発生する最も苛立たしいことのようです。入力できない場合、PCはただ座っているだけなのでです。 時間を無駄にせずに、Windows 10でキーボードの問題を修正する方法を見てみましょう。 Windows 10でキーボードが機能しなくなったのを修正 以下にリストされている方法を試す前に、システムの復元を実行してみてください。 また、このガイドに記載されている方法を試すことをお勧めします。このデバイスを修正する方法は、Code 10エラーを開始できません。 方法1:Windowsキー+スペースショートカットを試す この問題について一挙に説明する前に、Windowsキーとスペースバーを同時に押すという簡単な修正を試してみることをお勧めします。これは、ほとんどすべての場合に機能するようです。 また、通常はFnキーを押してアクセスするショートカットキーを使用して、キーボードを誤ってロックしていないことを確認してください。 方法2:フィルターキーを必ずオフにす

続きを読みます
Windowsは指定されたデバイス、パス、またはファイルエラーにアクセスできません

Windowsは指定されたデバイス、パス、またはファイルエラーにアクセスできません

Windowsが指定のデバイス、パス、またはファイルにアクセスできないエラーを修正する: プログラムをインストール、更新、または起動しようとすると、エラーメッセージ「 Windowsが指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。 アイテムにアクセスするための適切な権限がない可能性があります。 ”このエラーは、スタートメニュー、ダウンロードフォルダ、画像フォルダ、さらにはコントロールパネルにアクセスしようとすると表示される場合があります。 主な問題は権限の問題であるか、システムに重要なファイルとフォルダーが欠落している可能性もあります。 システムファイルがウイルスやマルウェアに感染している場合、上記のエラーメッセージが表示されることもあります。アンチウイルスはこれらの悪意のあるファイルを削除し、システムファイルである可能性があるため、このエラーを引き起こす可能性があります。 したがって、時間を無駄にせずに、以下のトラブルシューティングガイドを使用して、Windowsが指定されたデバイス、パス、またはファイルエラーに実際にアクセスできないように修正する方法を見てみましょう。 Windowsが指定されたデバイス、パス、またはファイルエラーにアクセスできない[修正済み] 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:ファイルまたはフォルダーの

続きを読みます