Windowsファイアウォールが一部の設定エラー0x80070424を変更できないのを修正する

Windowsファイアウォールが一部の設定エラー0x80070424を変更できないのを修正する

Windowsファイアウォールが一部の設定を変更できないエラーを修正 する エラー0x80070424 :WindowsファイアウォールまたはWindow Defenderで設定を変更しようとすると、「Windowsファイアウォールは一部の設定を変更できません。 エラーコード0x80070424」の場合、ファイアウォールが感染している可能性があります。 これは、ファイアウォールまたはWindows Defenderサービスが停止し、設定を変更するために再起動する必要があることも意味します。 いずれにせよ、ファイアウォールは非常に重要であり、ファイアウォールがなければ、コンピューターはあらゆる種類の悪意のある攻撃に対して無防備です。 エラー0x80070422の背後にあるさまざまな理由: ファイアウォールサービスが停止している ファイアウォールはサードパーティのソフトウェアによって管理されています ゼロアクセスルートキットに感染しています Windowsファイルが破損している可能性があります これで、エラー0x80070422が表示される理由がすべてわかりました。次は、このエラーを修正する方法を知る必要があります。 ありがたいことに、このエラーを簡単に修正できるさまざまなアプローチがあるので、時間を無駄にすることなく、以下のトラブルシューティング手順でこのエラーを修正する方法を見てみま

続きを読みます
Credential Managerエラー0x80070057パラメータが正しくありません

Credential Managerエラー0x80070057パラメータが正しくありません

Credential Managerエラー0x80070057を修正するパラメーターが正しくありません: Credential Managerはユーザー名とパスワードを安全なデジタルロッカーに保存します。 これらのパスワードはすべて、Windowsのユーザープロファイルに関連付けられており、Windowsまたはそのアプリケーションで使用されます。 しかし、「エラーコード:0x80070057。 エラーメッセージ:パラメータが正しくありません。」 つまり、Credential Managerとそれに関連付けられているすべての保存済みパスワードにアクセスできなくなります。 この問題は、パスワードプロファイルが破損しているか、Credential Managerサービスが実行されていない可能性があるために発生しているようです。 とにかく、時間を無駄にすることなく、実際にCredential Managerエラー0x80070057を修正する方法を見てみましょう。以下のトラブルシューティングガイドを使用して、パラメーターが正しくありません。 Credential Manager Error 0x80070057パラメータが正しくない[修正済み] 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:Web資格情報サービスを開始する 1. Windowsキー+ Rを押し

続きを読みます
NVIDIAコントロールパネルが開かない問題を修正

NVIDIAコントロールパネルが開かない問題を修正

NVIDIAコントロールパネルが開かない問題を修正: PCにNVIDIAグラフィックカードがインストールされている場合、3D設定やPhysX構成などの設定を変更できるNVIDIAコントロールパネルについて間違いなく知っています。ただし、NVIDIAを開くことができない場合はどうなりますか?コントロールパネルのこの投稿は、NVIDIAコントロールパネルが開かないという特定の問題を修正するためのものです。 主な問題は、NVIDIAコントロールパネルが開かないために破損または古いグラフィックカードドライバーにあります。 修正は簡単で、グラフィックカードドライバを手動で再インストールする必要がありますが、これで問題が修正されるかどうかは不明です。 ユーザーごとにPC構成が異なるため、問題を解決するために別の方法を試す必要がある場合があります。 それでは、時間を無駄にすることなく、以下にリストされているトラブルシューティングガイドを利用して、NVIDIAコントロールパネルが開かない、または機能しない問題を実際に修正する方法を見てみましょう。 NVIDIAコントロールパネルが開かない問題を修正 方法1:NVIDIAグラフィックカードドライバーを更新する 1. Windowsキー+ Rを 押してから 、「 devmgmt.msc 」と入力し(引用符は不要)、 Enter キーを押してデバイスマネー

続きを読みます
Windows 10で認識されないUSBデバイスを修正する

Windows 10で認識されないUSBデバイスを修正する

Windows 10で認識されないUSBデバイスを修正する[解決済み]: 今日、USBデバイスをPCに接続しているときに、「 USBデバイスが認識されませんエラーコード43(USBデバイスが誤動作しています) 」という エラーが表示されます 。 まあ、これは単にWindowsがデバイスを検出できなかったこと、つまりエラーが発生したことを意味します。 これは私たちの多くが直面しなければならない一般的な問題であり、特定の修正はありません。そのため、他の誰かのために機能する方法はあなたのために機能しないかもしれません。 そして個人的には、USBデバイスが認識されないエラーを修正したい場合は、このエラーを修正するために検索エンジンの何百ものページをクロールする必要がありますが、運が良ければここで終了し、 USBデバイスが認識されない ことを間違いなく修正し ますWindows 10エラーで。 PCによっては、次のエラーメッセージが表示されます。 USBデバイスが認識されません デバイスマネージャーで認識されないUSBデバイス USBデバイスドライバソフトウェアは正常にインストールされませんでした 問題が報告されたため、Windowsはこのデバイスを停止しました。(コード43) プログラムがまだ使用しているため、Windowsは「汎用ボリューム」デバイスを停止できません。 このコンピュータに接

続きを読みます
アカウントが無効になりました。 システム管理者にご相談ください

アカウントが無効になりました。 システム管理者にご相談ください

アカウントが無効になっているのを修正します。 システム管理者にお問い合わせください 。Windowsが予期しないエラーをスローすることがあり、そのようなエラーの1つは「アカウントが無効になりました。 Windowsにログオンする場合は、システム管理者にお問い合わせください。 つまり、このエラーは、Windows 10で管理者アカウントが何らかの理由で無効にされており、アカウントが再度有効になるまで再度ログインできないことを示しています。 この問題は、システムの復元、リセット、または更新プロセス中にPCを予期せず再起動した場合に発生する可能性があります。 サードパーティのプログラムがシステムに感染し、このエラーメッセージが表示される管理者アカウントからロックアウトされる場合があります。 新しいユーザーアカウントを作成していて、プロセスが完了せずにシステムが再起動した場合、このアカウントにログインしようとすると、ユーザー名としてdefaultuser0が表示され、エラーメッセージ「アカウントが無効になりました。 システム管理者にお問い合わせください。」 アカウントから完全にロックされているため、ユーザーは何をすべきかわからず、何らかの理由でアカウントまたはWindowsにログインできない限り、トラブルシューティングを行うことができません。 とにかく、時間を無駄にすることなく、実際にアカウ

続きを読みます
重要な更新ループをインストールするためにコンピューターを再起動して修正してください

重要な更新ループをインストールするためにコンピューターを再起動して修正してください

修正重要な更新ループをインストールするためにコンピューターを再起動します 。Windows更新はMicrosoftオペレーティングシステムの重要な部分ですが、更新のインストールに失敗し、更新をインストールしようとすると無限ループに陥った場合にどうなりますか。 これは、ユーザーがWindows Updateを開くたびに「重要な更新プログラムをインストールするためにコンピューターを再起動する」ように要求し続けるループに陥っているケースですが、システムを再起動しても、Windowsを開くとこのメッセージに再び直面します。更新。 つまり、PCを起動するたびに、Windows Updateは更新をインストールするために再起動するように要求しますが、システムを再起動してもWindowsは更新されず、重要なインストールのためにPCを再起動するよう再度要求します。アップデート。 これは非常に迷惑な問題であり、ユーザーは起動するたびにPCを再起動することに不満を感じているため、Windows Updateを無効にしています。 このエラーの主な原因は、「RebootRequired」と呼ばれるWindowsレジストリキーであり、Windowsが更新できないために再起動ループが原因で破損した可能性があります。 簡単な修正は、キーを削除してPCを再起動することですが、この修正がすべてのユーザーに対して機能し

続きを読みます
修正システムは指定されたファイルを見つけることができませんエラーコード0x80070002

修正システムは指定されたファイルを見つけることができませんエラーコード0x80070002

修正システムは指定されたファイルを見つけることができませんエラーコード0x80070002: このエラーの主な原因は、ソースボリュームにディスクエラーがある、ProfileImagePathがない、AUTOMOUNTが無効になっている、マシンにデュアルブート構成がある、ソースボリュームのスナップショットが削除されている、または重要なサービスがあるオフになりました。 したがって、時間を無駄にせずに、 修正 方法を見てみましょう 。システム は、以下にリストされているチュートリアルの助けを借りて、 指定されたエラーコード0x80070002 を 見つけることができません 。 修正システムは指定されたファイルを見つけることができませんエラーコード0x80070002 方法1:ディスクエラーを修正する 1. Windowsボタンを右クリックし、「 コマンドプロンプト(管理者) 」を選択します 。 「 2.cmdに次のコマンドを入力します: Chkdsk / r 3.自動的にエラーを修正して 再起動します。 方法2:不足しているProfileImagePathを削除します。 1.Windows キー+ R を 押し 、「 regedit 」と 入力 してレジストリを開きます。 2.次のパスに移動します: HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ W

続きを読みます
プリンターインストールエラー0x000003ebの修正

プリンターインストールエラー0x000003ebの修正

プリンターインストールエラー0x000003ebの修正:プリンターをインストール しようとしても、エラーコード0x000003ebが原因でインストールできない場合は、今日この問題を修正する方法について説明するので、適切な場所にいます。 エラーメッセージは、プリンタをインストールできないことを示し、エラーコード0x000003ebを表示するだけなので、多くの情報は提供しません。 プリンタをインストールできません。 操作を完了できませんでした(エラー0x000003eb) ただし、問題のトラブルシューティングを行う場合は、これがプリンタードライバーの互換性がないか破損しているという問題であるという結論に達している必要があります。 そして、あなたが正しい、プリンターの接続またはインストールのエラー0x000003ebは、ドライバーが何らかの理由で破損または互換性がないために発生します。 それでは、時間を無駄にすることなく、実際にプリンターインストールエラー0x000003ebを修正する方法を見てみましょう。 プリンターインストールエラー0x000003ebの修正 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:Windowsインストーラーサービスが実行されていることを確認する 1. Windowsキー+ Rを押し、 services.msc と入力してEnte

続きを読みます
Windows 10でWindowsストアエラー0x803F7000を修正

Windows 10でWindowsストアエラー0x803F7000を修正

Windows 10でWindowsストアエラー0x803F7000を修正:Windows 10 を更新した後、ユーザーはWindowsストアでアプリをダウンロードまたは更新できません。 Windowsストアで更新またはダウンロードする特定のアプリを選択すると、ライセンスの取得と表示され、アプリのダウンロードが突然エラーコード0x803F7000で失敗します。 このエラーの主な原因は、日付/時刻が正しくない、Windowsストアキャッシュが破損している、Windowsストアサーバーが過負荷になっているなどです。そのため、時間を無駄にせずに、以下の助けを借りて、Windows 10でWindowsストアエラー0x803F7000を実際に修正する方法を見てみましょう。記載されているトラブルシューティングガイド。 Windows 10でWindowsストアエラー0x803F7000を修正 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:日付/時刻を調整する 1. Windowsキー+ Iを押して[設定]を開き、[時間と言語]を選択します。 2.次に、 追加の日付、時刻、および地域の設定を 見つけ ます。 3.次に[ 日付と時刻 ]をクリックし、[ インターネット時刻]タブを 選択し ます。 4.次に、[設定の変更]をクリックし、[ インターネットタイムサーバー

続きを読みます
YouTube動画が読み込まれない問題を修正しました。  「エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください」

YouTube動画が読み込まれない問題を修正しました。 「エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください」

ほとんどの人は、エンターテインメントや楽しみのためにYouTubeビデオを見るのが好きです。 目的は教育からエンターテインメントまで何でも可能ですが、YouTube動画が読み込まれないのは、できるだけ早く解決する必要がある問題の1つです。 YouTubeが機能しない、動画が読み込まれない、または動画の代わりに黒い画面しか表示されないなどの問題が発生する可能性があります。この問題の主な原因は、古いchromeブラウザー、日付と時刻が正しくない、第3のようです。パーティソフトウェアの競合、またはブラウザのキャッシュとCookieの問題など。 しかし、このソフトウェアの問題にどう対処しますか? ハードウェアと関係がありますか? 確認してみましょう。 YouTube動画が読み込まれない問題を修正しました。 「エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください」 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 YouTube動画が読み込まれない問題を修正するための標準的なソリューションのリストを次に示します。 方法1:サードパーティのセキュリティソフトウェアをアンインストールする セキュリティ設定の設定に矛盾があると、コンピュータとYouTubeサーバー間のネットワークトラフィックが実質的に遮断され、リクエストされたYouTube動画が読み込まれなくなります。

続きを読みます
Windowsリソース保護は破損したファイルを検出しましたが、それらのいくつかを修正できませんでした

Windowsリソース保護は破損したファイルを検出しましたが、それらのいくつかを修正できませんでした

Windowsリソース保護を修正すると、破損したファイルが見つかりましたが、一部を修正できませんでした。 システムファイルチェッカー(SFC)を使用してシステムで見つかった破損したファイルを修正しようとした場合、「Windowsリソース保護で破損したファイルが見つかりましたが、それらのいくつかを修正できませんでした。」 このエラーは、システムファイルチェッカーがスキャンを完了し、破損したシステムファイルを検出したが、それらを修正できなかったことを意味します。 Windowsリソース保護は、レジストリキーとフォルダー、および重要なシステムファイルを保護します。それらが破損している場合、SFCはそれらのファイルをordeで置き換えて修正しようとしますが、SFCが失敗すると、次のエラーが発生します。 Windowsリソース保護は破損したファイルを検出しましたが、一部を修正できませんでした。 詳細はCBS.Log windir \ Logs \ CBS \ CBS.logに含まれています。 たとえば、C:\ Windows \ Logs \ CBS \ CBS.logです。 ロギングは現在、オフラインサービスのシナリオではサポートされていないことに注意してください。 破損したシステムファイルは、システムの整合性を維持するために修正する必要がありますが、SFCがジョブを実行できなかったため、他

続きを読みます
Firefoxの黒い画面の問題を修正する方法

Firefoxの黒い画面の問題を修正する方法

Firefoxのブラックスクリーンの問題を修正する方法: Mozilla Firefoxでブラウジングしているときにブラックスクリーンに直面しているユーザーの場合、Firefoxの最近のアップデートのバグが原因で発生するので心配しないでください。 Mozillaは最近、メイン画面合成オフ(OMTC)と呼ばれる新機能が原因であるブラックスクリーンの問題の原因を説明しました。 この機能により、短時間のブロックでビデオとアニメーションをスムーズに実行できます。 一部の場合の問題は、古いまたは破損したグラフィックカードドライバー、Firefoxのハードウェアアクセラレーションなどが原因で発生することもあります。時間を無駄にすることなく、以下のトラブルシューティングガイドを参考にして、Firefoxのブラックスクリーンの問題を修正する方法を見てみましょう。 Firefoxの黒い画面の問題を修正する方法 続行する前に、完全に明確な閲覧データを確認してください。 また、何か問題が発生した場合に備えて、復元ポイントを作成します。 方法1:ハードウェアアクセラレーションを無効にする 1.Firefoxを開き、アドレスバーに「 about:preferences 」と入力し(引用符は不要)、Enterキーを押します。 2. [パフォーマンス]までスクロールし、[ 推奨パフォーマンス設定を使用する] チェ

続きを読みます
Windows 10 PCでOneDriveを無効にする

Windows 10 PCでOneDriveを無効にする

Windows 10 PCでOneDriveを無効にする: OneDriveはMicrosoftのクラウドストレージサービスです。 これは、ユーザーがファイルを保存できるクラウドサービスです。 ユーザーにとっては、無料で与えられるスペースがいくらかありますが、より多くのスペースのために、ユーザーは支払う必要があります。 ただし、この機能は本当に便利かもしれませんが、一部のユーザーはOneDriveを無効にして、メモリとバッテリーの寿命をある程度節約したい場合があります。 ほとんどのWindowsユーザーにとって、OneDriveは単なる注意散漫であり、サインインの不要なプロンプトでユーザーを悩ませます。 最も注目すべき問題は、ユーザーがシステムから完全に非表示にするか完全に削除したいファイルエクスプローラーのOneDriveアイコンです。 今問題は、Windows 10にシステムからOneDriveを非表示または削除するオプションが含まれていないことです。そのため、この記事をまとめて、PCからOneDriveを完全に削除、非表示、またはアンインストールする方法を示します。 Windows 10で1つのドライブを無効にすることは、かなり単純なプロセスです。 Windows 10でOneDriveを無効にする方法はいくつかあり、ここではそれらについて説明します。 Windows 10 P

続きを読みます
Windows 10で機内モードがオフにならない

Windows 10で機内モードがオフにならない

Windows 10で機内モードがオフにならない問題を修正: Windows 10ユーザーがシステムで機内モードを有効または無効にできないことがよくあります。 この問題は、ユーザーがオペレーティングシステムをWindows 7または8.1からWindows 10にアップグレードしたときに多くのシステムで見つかりました。したがって、機内モードの概念に慣れていない場合は、まずこの機能の概要を説明しましょう。 機内モードは、Windows 10のすべてのエディションで提供される機能であり、システムのユーザーがすべてのワイヤレス接続をすばやくオフにすることができます。 スマートフォンで機内モードの名前を聞いたことがあるかもしれません。 この機能は特別に設計されており、ワイヤレス通信に関連するすべての機能をワンタッチですばやくオフにしたいときに便利です。飛行機に乗っているときに、ここやあちこちで各通信機能を手動でシャットダウンする必要はありません。 このワンタッチで、セルラーデータ、Wi-Fi /ホットスポット、GPS、Bluetooth、NFCなどのワイヤレス通信をシャットダウンします。この記事では 、Windows 10 で 機内モード を 無効にする 方法を学び、 機内モードを オフにできない問題を修正しますWindows 10 Windows 10で機内モードを無効にする まずWind

続きを読みます
Windows 10でレガシーアドバンスブートオプションを有効にする方法

Windows 10でレガシーアドバンスブートオプションを有効にする方法

Windows 10でレガシーアドバンスブートオプションを有効にする方法:Windows 10 の主な問題の1つは、緊急時にセーフモードにアクセスできないことです。つまり、Windows 10では レガシーアドバンスブートオプション がデフォルトで無効になって います。 。したがって、次にセーフモードに入る必要があり、Windows 10でレガシーアドバンスブートオプションを有効にする必要があります。 まあ、Windows XP、vista、7のような以前のバージョンのMicrosoft Windowsでは、F8キーまたはShift + F8キーを繰り返し押すだけで、セーフモードに簡単にアクセスできましたが、Windows 10では、Windows 8およびWindows 8.1の詳細ブートメニューがオフになっています。 Windows 10で高度なブートメニューを有効にすると、次のことができます F8キーを押すと、簡単にブートメニューにアクセスできます。 注: ブートに失敗した場合は、拡張ブートメニューを使用してWindowsセーフモードに簡単にログオンできるため、Windows 10では事前にレガシー拡張ブートメニューを有効にすることをお勧めします。 Windows 10でレガシーアドバンスブートオプションを有効にする方法 1. Windows 10を再起動します。 2.システム

続きを読みます