Android向けの7つの最高の偽の着信アプリ

Android向けの7つの最高の偽の着信アプリ

多くの人へのなりすまし電話としても知られている偽の電話は、時々わずかに楽しい場合があります。 例を挙げれば、エイプリルフールのいたずら電話やハロウィーンの不気味な季節の電話はとても楽しいものです。 これはあなたの人生の後の日に大切にする思い出があることを確認することができます。 良い笑いの瞬間は、私たちが今日リードしている忙しい現代の生活ではかなり珍しいものです。結局のところ、それは正しくありませんか? それに加えて、これらの通話アプリはあなたに楽しむための多くの理由を与えることができます。 彼らはまた、時間を過ごすための良い選択肢にもなります。 さらに、現在、インターネット上でさまざまなものが見つかります。 それは良いニュースですが、かなりすぐに圧倒されることもあります。 世の中にはたくさんありますが、どれを選ぶべきですか? あなたのニーズに最適なアプリは何ですか? これらの質問は、特に初心者または技術的な知識があまりない人の場合、本当に混乱する可能性があります。 だったらどうしようか? これからの脱出はありませんか? あなたがこれらの質問に対する答えを探しているなら、恐れないでください、私の友人。 解決策があります。 あなたは正しい場所に来ました。 私はあなたが正確にそれを助けるためにここにいます。 この記事では、現時点でインターネット上で確認できるAndroid向けの7つの最高

続きを読みます
Windows 10にADB(Android Debug Bridge)をインストールする方法

Windows 10にADB(Android Debug Bridge)をインストールする方法

Windows 10にADBをインストールする方法: どこにでもラップトップまたはデスクトップを持ち運ぶことはできません。 代わりに、携帯電話を持ち歩き、通話、写真、ビデオ、ドキュメントなどのさまざまな目的に使用できます。ただし、携帯電話の問題は、メモリが限られているため、メモリがいっぱいになると、データのすべてまたは一部を安全な場所に転送する必要がある。 そして、ほとんどの人がモバイルデータをPCに転送するのは、唯一の論理的なステップです。 しかし、問題はどのようにして携帯電話からPCにデータを転送するのですか? この質問に対する答えはADB(Android Debug Bridge)です。 そのため、WindowsにはADBが付属しており、PCをAndroidフォンに接続できます。 ADBとは何かを理解するために、もう少し詳しく見てみましょう。 ADB: ADBはAndroid Debug Bridgeの略で、Androidシステムのソフトウェアインターフェイスです。 技術的には、USBケーブルまたはBluetoothなどのワイヤレス接続を使用して、Androidデバイスをコンピューターに接続するために使用されます。 また、コンピューターを介して携帯電話でコマンドを実行するのに役立ち、Android携帯電話からPCにデータを転送できます。 ADBはAndroid SDK(ソフトウ

続きを読みます
REGISTRY_ERRORブルースクリーンエラーを修正する

REGISTRY_ERRORブルースクリーンエラーを修正する

REGISTRY_ERRORブルースクリーンエラーの修正: このエラーはブルースクリーンの死のエラーです。つまり、システムが予期せずシャットダウンまたは再起動し、再起動後、エラーREGISTRY_ERRORのブルースクリーンとストップコード0x00000051が表示されます。 ドライバーの競合、不良メモリ、マルウェアなどを含むブルースクリーンオブデス(BSOD)エラーが発生する理由はさまざまですが、このエラーはレジストリの問題が原因で発生し、BSODエラーREGISTRY_ERRORにつながります。 PCを5分間アイドル状態にしておくと、このBSODエラーが発生するため、問題の原因はWindowsのセキュリティとメンテナンスにあると考えて間違いありません。 コンピューターのアイドルCPU使用率は通常の使用率に比べて非常に高く、数分後にコンピューターが再起動してREGISTRY_ERRORが発生します。 既に説明したように、このエラーはWindowsのセキュリティとメンテナンスが原因で発生するため、コントロールパネルの[セキュリティとメンテナンス]に移動して[メンテナンスの開始]をクリックすると、おそらくこのエラーが表示されます。 今、このエラーはPCにアクセスできなくなり、頻繁に再起動するとコアに迷惑をかけるため、非常にイライラします。 また、BSODエラーはPC内で深刻な問題を引き

続きを読みます
Windows 10でフィードバック頻度を変更する方法

Windows 10でフィードバック頻度を変更する方法

Windows 10でフィードバック頻度を変更する方法: フィードバック頻度はWindows 10の設定で、Windows 10の問題や問題に関してMicrosoftから連絡を受ける頻度を選択できます。デフォルトでは、自動的に選択されます。多くのユーザーを苛立たせるかもしれないフィードバックを定期的に提供するため。 とにかく、フィードバックを提供することで、マイクロソフトがサービスまたは製品を改善するために提案またはフィードバックを使用することに同意するものとします。 Windows 10では、設定アプリのプライバシー制御を通じてフィードバック頻度の設定を変更するだけです。 ただし、フィードバック通知を完全に無効にする必要がある場合、WindowsにはWindowsフィードバック通知を無効にする設定がないため、レジストリの調整を使用する必要があります。 したがって、時間を無駄にすることなく、以下にリストされたチュートリアルの助けを借りて、Windows 10でフィードバック頻度を変更する方法を見てみましょう。 Windows 10でフィードバック頻度を変更する方法 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:Windows 10の設定でフィードバック頻度を変更する 1. Windowsキー+ Iを押して[設定]を開き、[ プライバシー ]をクリックし

続きを読みます
アクセス制限または接続なしのWiFiの問題を修正する方法

アクセス制限または接続なしのWiFiの問題を修正する方法

アクセス制限または接続なしのWiFiの問題を修正する方法: WiFiネットワークの横に 「接続制限」の 記号がある場合、それはネットワークに接続しているがインターネットにアクセスできないことを意味します。 この問題の主な理由は、DHCPサーバーが応答していないことです。 DHCPサーバーが応答しない場合、DHCPサーバーはIPアドレスを割り当てることができなかったため、コンピューターは自動的にIPアドレスを自分に割り当てます。 そのため、 「接続が制限されているか接続されていません」エラーです。 アクセスの制限またはWiFi接続の問題を修正します。 方法1:ネットワークトラブルシューティングツールを実行する 1.ネットワークアイコンを右クリックして、[ 問題のトラブルシューティング ]を選択します 。 2.画面の指示に従ってください。 3.Windows キー+ W を押して 「トラブルシューティング」 と入力し、Enter キーを 押し ます 。 4.そこから「 ネットワークとインターネット 」を選択します 。 」 5.次の画面で、[ ネットワークアダプター ]をクリックします 。 6.画面の指示に従って問題を修正します。 方法2:TCP / IPをリセットしてみます 1.Windowsボタンを右クリックし、 「コマンドプロンプト(管理者)」 を選択します 。 2.次のコマンドを入

続きを読みます
Windows 10でBluetoothを有効または無効にする

Windows 10でBluetoothを有効または無効にする

Windows 10でBluetoothを有効または無効にする:Windows 10の Bluetoothを使用すると、デバイスをワイヤレスでPCに接続できるため、ケーブルを使用せずにファイルを転送できます。 たとえば、プリンター、ヘッドフォン、マウスなどのBluetoothデバイスをBluetooth経由でWindows 10に接続できます。 PCのバッテリーを節約するために、Windows 10でBluetooth通信を無効にすることができます。 Windows 10では、設定を使用してBluetoothを無効にできるようになりましたが、Bluetooth設定をグレー表示できる場合があります。その場合、Bluetoothを有効または無効にする別の方法を探す必要があります。 とにかく、時間を無駄にすることなく、以下のチュートリアルを使用して、Windows 10でBluetoothを有効または無効にする方法を見てみましょう。 Windows 10でBluetoothを有効または無効にする 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:アクションセンターでBluetoothを有効または無効にする 1. Windowsキー+ Aを押して、 アクションセンター を開き ます。 2.次に、[展開]をクリックして、アクションセンターのその他の設定を表示します。

続きを読みます
Windows 10でNTBackup BKFファイルを復元する方法

Windows 10でNTBackup BKFファイルを復元する方法

Windows 10でNTBackup BKFファイルを復元する方法:Windows 10 の導入により、MicrosoftはNTBackupと呼ばれる重要なユーティリティの1つを削除しました。 これは、Windowsの以前のバージョンに組み込まれたアプリケーションであり、独自のバックアップ形式(BKF)を使用してファイルをバックアップするのに役立ちます。 NTBackupユーティリティを使用してデータをバックアップしてからWindows 10にアップグレードしたが、後でWindows 10でNTBackupツールを使用できないことに気付いたWindowsユーザーはたくさんいます。 NTBackupユーティリティはWindows 10では使用できませんが、サポートツールDLLが同じフォルダーにある場合、このツールは簡単に実行できます。 だから、時間を無駄にすることなく、以下にリストされたガイドの助けを借りて、Windows 10でNTBackup BKFファイルを復元する方法を見てみましょう。 Windows 10でNTBackup BKFファイルを復元する方法 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 NTBackupユーティリティを実行する場合はサポートするDLLファイルが重要であることは既に説明しましたが、これらのファイルなしでこのツールを実行すると

続きを読みます
Windows 10で欠落しているWindowsストアを修正する

Windows 10で欠落しているWindowsストアを修正する

WindowsストアがWindows 10にないことを修正します 。Windowsストアは、ユーザーが自分のPCにあるアプリケーションを安全にダウンロードして更新できるため、Windows 10の重要な機能の1つです。 Windowsストアからアプリをダウンロードするときに、すべてのアプリがストア自体でアプリを承認する前にMicrosoftによってチェックされるため、ウイルスやマルウェアの問題を心配する必要はありません。 しかし、Windowsストアアプリがなくなったときに何が起こるか、これだけでなく、MSN、メール、カレンダー、写真などの他のアプリもなくなった場合、サードパーティからアプリをダウンロードする必要があり、そうするとシステムが脆弱になりますウイルスとマルウェアに。 この問題の主な原因は、Windowsのアップグレード中にWindowsストアファイルが何らかの理由で破損したことです。 アイコンがまったくクリックできないというWindowsストアのレポートを持っている一部のユーザーと、別のユーザーのWindowsストアアプリは完全にありません。 それでは、時間を無駄にすることなく、以下にリストされているトラブルシューティング手順を使用して、Windows 10でWindowsストアが見つからない問題を実際に修正する方法を見てみましょう。 Windows 10で欠落しているW

続きを読みます
プログラムへのコマンドの送信中に問題が発生しました

プログラムへのコマンドの送信中に問題が発生しました

プログラムにコマンドを送信する際 に問題が発生した場合の 修正: Microsoft Excelファイルを開こうとして問題が発生 し、 「 プログラムへのコマンドの送信に問題が 発生しました」というエラーメッセージが表示 される 場合は、Windowsが接続できないことを意味します。 Microsoft Officeアプリケーション。 ここで、エラーメッセージで[OK]をクリックして再度ファイルを開こうとすると、問題なく開きます。 PCを再起動すると、エラーメッセージが再びポップアップします。 Word文書、ExcelスプレッドシートなどのMicrosoft Officeファイルを開こうとすると、次のエラーメッセージが表示されます。 プログラムへのコマンドの送信中に問題が発生しました。 プログラムへのコマンドの送信中にエラーが発生しました Windowsはファイルを見つけることができません。名前を正しく入力したことを確認してから、再試行してください。 ファイル(またはそのコンポーネントの1つ)が見つかりません。 パスとファイル名が正しいこと、および必要なライブラリがすべて使用可能であることを確認してください。 これで、上記のエラーメッセージのいずれかに直面する可能性があり、場合によっては、目的のファイルを開くことさえできません。 したがって、エラーメッセージで[OK]をクリックした後

続きを読みます
Windows 10で透明効果を有効または無効にする

Windows 10で透明効果を有効または無効にする

Windows 10で透明効果を有効または無効にする:Windows 10 の導入により、透明効果はタスクバー、スタートメニューなどのWindowsのさまざまな部分に導入されましたが、すべてのユーザーがこれらの効果に満足しているわけではありません。 したがって、ユーザーは透明効果を無効にする方法を探しており、Windows 10はようやく簡単に無効にするオプションを[設定]に追加しました。 しかし、Windows 8や8.1のような以前のWindowsバージョンでは、まったく不可能でした。 以前は、多くのユーザーが好まないサードパーティのツールの助けを借りて透明効果を無効にすることしかできなかったため、多くのユーザーが失望しました。 したがって、時間を無駄にすることなく、Windows 10のアカウントでスタートメニュー、タスクバー、アクションセンターなどの透明効果を有効または無効にする方法を見てみましょう。 Windows 10で透明効果を有効または無効にする 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:設定を使用して透明効果を有効または無効にする 1. Windowsキー+ Iを押して [設定] を開き、 [

続きを読みます
ローカルディスク(C :)を開けないのを修正

ローカルディスク(C :)を開けないのを修正

ローカルディスク(C :)を開けないのを修正: ローカルディスク(C :)または(D :)上のファイルにアクセスしようとするたびに、「アクセスが拒否されました。 C:\にアクセスできません」またはポップアップ「開く」ダイアログボックスでファイルにアクセスできなくなります。 いずれにしても、コンピューターのローカルディスクにアクセスできなくなり、この問題をできるだけ早く修正する必要があります。 エクスプローラを使用するか、右クリックして[開く]を選択しても、少しは役に立ちません。 さて、この問題の主な問題または原因は、お使いのPCに感染して問題を引き起こしているウイルスのようです。 したがって、時間を無駄にせずに、以下のトラブルシューティングガイドを利用して、ローカルディスク(C :)を開くことができない問題を実際に修正する方法を見てみましょう。 ローカルディスク(C :)を開けないのを修正 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 方法1:CCleanerとMalwarebytesを実行する 1. CCleaner&Malwarebytesをダウンロードしてインストールします。 2. Malwarebytes を 実行して 、システムに有害なファイルがないかスキャンさせます。 3.マルウェアが見つかった場合、自動的に削除されます。 4.次に、 CClean

続きを読みます
新しいメールアカウントを作成するときのエラー0x80070002を修正する

新しいメールアカウントを作成するときのエラー0x80070002を修正する

新しいメールアカウントを作成する際のエラー0x80070002を修正:新しいメールアカウント を作成しようとすると、突然エラーコード0x80070002がポップアップし、アカウントを作成できなくなります。 この問題の原因と思われる主な問題は、ファイル構造が破損しているか、メールクライアントがPSTファイル(個人用ストレージテーブルファイル)を作成しようとしているディレクトリにアクセスできないことです。 Outlookを使用してメールを送信したり、新しいメールアカウントを作成したりすると、主にこの問題が発生します。このエラーは、Outlookのすべてのバージョンで発生するようです。 さて、時間を無駄にすることなく、以下にリストされたトラブルシューティングの手順でこのエラーを実際に修正する方法を見てみましょう。 新しいメールアカウントを作成するときのエラー0x80070002を修正する 何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。 新しいメールアカウントを作成するとき、メールクライアントが最初に行うのはPSTファイルの作成です。何らかの理由でpstファイルを作成できない場合、このエラーが発生します。 これがケースであることを確認するには、次のパスに移動します。 C:\ Users \ YOUR USERNAME \ AppData \ Local \ Micros

続きを読みます
Windows 10でファイルシステムエラーを修正する方法

Windows 10でファイルシステムエラーを修正する方法

Windows 10でファイルシステムエラーを修正する方法: ファイルシステムエラーが発生している場合は、ハードディスク上のWindowsファイルまたは不良セクターが破損しています。 このエラーの主な原因はハードディスクのエラーに関連しているようで、chkdskコマンドで簡単に修正できる場合があります。 ただし、ユーザーのシステム構成に依存するため、すべてのケースでこれを修正することを保証するものではありません。 .exeファイルを開いているとき、または管理者権限でアプリを実行しているときに、ファイルシステムエラーを受け取ることがあります。 管理者権限でコマンドプロンプトを実行すると、これを試すことができ、ファイルシステムエラーが表示されます。 UACはこのエラーの影響を受けており、ユーザーアカウント制御に関連するものにはアクセスできないようです。 次のガイドでは、次のファイルシステムエラーに関連する問題について説明します。 ファイルシステムエラー(-1073545193) ファイルシステムエラー(-1073741819) ファイルシステムエラー(-2018375670) ファイルシステムエラー(-2144926975) ファイルシステムエラー(-1073740791) ファイルシステムエラー(-1073741819)が発生する

続きを読みます
JPG / JPEG / PDFの表示中のレジストリエラーの無効な値を修正

JPG / JPEG / PDFの表示中のレジストリエラーの無効な値を修正

JPG / JPEG / PDFの表示中のレジストリエラーの無効な値を修正: 写真アプリでJPGまたはJPEG画像を開くと、「レジストリの無効な値」というエラーが表示されます。 この問題に直面している場合でも、心配する必要はありません。この問題を解決するために考えられるすべての解決策がリストされています。 ただし、その前に、このエラーに関する詳細情報を収集しましょう。 ほとんどのユーザーの報告によると、PCを以前のバージョンのWindowsから新しいバージョンにアップグレードしたときに、このエラーが表示されます。 また、写真アプリでJPEG画像を表示しようとすると、画像の代わりに「 レジストリの値が無効です 」というエラーメッセージがポップアップ表示さ れます 。 まあ、これは、WindowsでPCをアップグレードしたり、アプリを更新したりするたびに、以前のバージョンのレジストリエントリがそのまま残る可能性があるためです(技術的には、自動的に削除する必要があります)。 これらの古いエントリはシステムプロセスと競合するため、写真を表示できません。 JPG / JPEG / PDFの表示中のレジストリエラーの無効な値を修正 注: システムに変更を加える前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。 方法1:レジストリに触れずに写真アプリをリセットする 1. Windowsキー

続きを読みます
Android用の最高の着メロ作成アプリ5選

Android用の最高の着メロ作成アプリ5選

Android向けの5つの最高の着メロ作成アプリ: 古い着メロに飽き飽きしていたり​​、最近聞いた曲に夢中だったりしても、着メロ作成アプリはタスクをとても簡単にします。 いくつかの曲があまりにも素晴らしいので、一日中聴きたいのではないでしょうか。 そして、私たちは皆、インターネットである曲の着信音バージョンを探す罪を犯していませんか? さて、あなたが自分で自分の着信音を作ることができると言ったらどうでしょうか? あなた自身のカスタム着信音を作り、あなた自身の個人的なスタイルであなたのお気に入りの曲を微調整したいならば、あなたは正しい場所にいます。 この記事では、間違いなくチェックアウトする必要があるいくつかの本当にクールな着メロ作成アプリについて説明します。 Android用の最高の着メロ作成アプリ5選 #1着メロメーカー これは、着信音、アラーム音、通知音を作成するために使用できる無料の音楽エディターアプリです。 アプリの非常に簡単なインターフェースを使用して、複数の曲のお気に入りの部分をカットしてマージし、カスタム着信音を作成します。 利用可能なスライダーオプションを使用するか、開始時間と終了時間を直接入力して、曲を簡単にトリミングできます。 MP3、FLAC、OGG、WAV、AAC / MP4、3GPP / AMRなど、多数のファイルタイプをサポートしています。 このアプリの他

続きを読みます