Windows 10でカーソルの太さを変更する3つの方法

Windows 10でカーソルの太さを変更する3つの方法: Windows 10でメモ帳、単語、またはWebブラウザーのいずれかで何かを入力しているときはいつでも、マウスカーソルが細い点滅線に変わります。 線が非常に細いため、簡単に追跡できなくなる可能性があるため、点滅している線(カーソル)の幅を広げることをお勧めします。 Windows 10のデフォルトのカーソルの太さは約1〜2ピクセルで、非常に薄いです。 つまり、作業中にカーソルを見失うことを防ぐために、点滅するカーソルの太さを変更する必要があります。

これで、Windows 10でカーソルの太さを簡単に変更できるさまざまな方法があり、本日はそれらすべてについてここで説明します。 カーソルの太さに加えられた変更は、Visual StudioやNotepad ++などのサードパーティのアプリケーションでは機能しないことに注意してください。そのため、時間を無駄にすることなく、以下のリストのチュートリアルを利用して、Windows 10でカーソルの太さを変更する方法を見てみましょう。 。

Windows 10でカーソルの太さを変更する3つの方法

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

方法1:Windows 10の設定でカーソルの太さを変更する

1. Windowsキー+ Iを押して[設定]を開き、[ 簡単操作] アイコンをクリックします。

2.左側のメニューから「 カーソルとポインタのサイズ 」をクリックします。

3. [カーソルの太さの 変更 ]で、スライダーを 右に ドラッグして 、カーソルの太さを増やします(1〜20)。

注:カーソルの太さ 」という見出しの下のボックスに、カーソルの太さのプレビューが表示されます。

4. カーソルの太さ減らしたい場合は、スライダーを左側にドラッグし ます

5.終了したら、設定を閉じ、PCを再起動して変更を保存します。

方法2:コントロールパネルでカーソルの太さを変更する

1. Windowsキー+ Rを押してから「 control」と入力し、Enterキーを押してコントロールパネルを開きます。

2.コントロールパネル内で、[簡単操作]リンククリックします。

3.「 すべての設定 を確認 」の下で、「 コンピュータを見やすくするクリックします。

4.次に、「 画面上のものを見やすくする 」セクションまで下にスクロールし、「 点滅するカーソルの太さを設定する 」ドロップダウンから、必要なカーソルの太さ(1〜20)を選択します。

5.終了したら、[適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

6.PCを再起動して変更を保存します。

方法3:レジストリエディターでカーソルの太さを変更する

1. Windowsキー+ Rを押してから、 regeditと入力してEnterキーを押します。

2.次のレジストリキーに移動します。

HKEY_CURRENT_USER \ Control Panel \ Desktop

3.デスクトップを選択し、右側のウィンドウペインでCaretWidth DWORDをダブルクリックします

4. [ベース]で[10進]選択し、 値のデータフィールドで、 カーソルの太さ1〜20の数値で入力し、 [OK]をクリックします。

5.すべてを閉じて、PCを再起動します。

Windows 10でカーソルの点滅速度を変更する方法

1. Windowsキー+ Qを押して検索を表示し、 キーボードを入力して、検索結果からキーボードをクリックします。

2. [ カーソルの点滅速度]で、スライダーを希望の点滅速度に調整します。

3.完了したら、[適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

推奨:

  • Windows 10でCPUプロセスの優先度を変更する方法
  • Windows 10で国または地域を変更する方法
  • Windows 10で安全なログインを有効または無効にする
  • Windows 10でCortanaを有効または無効にする方法

これで、Windows 10でカーソルの太さを変更する方法を習得しましたが、このチュートリアルに関してまだ質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事