複数のPowerPointプレゼンテーションファイルを組み合わせる3つの方法

それで、2つの異なるPowerPointプレゼンテーションを作成し、それらを一緒にマージすることに行き詰まっていますか? 心配しないで。 あなたは彼らのテーマを一致させるか、それらをオリジナルのままにしたいですか? 覆われています。 トランジションを削除/保持しますか? Cool.PowerPointがすべてをカバーします。 ただし、スライドを結合する場合は、PowerPoint自体ですべて実行できます。 この記事では、複数のPowerPointプレゼンテーションファイルを自由に組み合わせることができるさまざまな方法とオプションについて説明します。

複数のPowerPointプレゼンテーションファイルを組み合わせる3つの方法

方法1:スライドを再利用する

いつ使用するか:

  • 挿入したプレゼンテーションをメインプレゼンテーションにマージした後、そのトランジションとアニメーションを保持したくない場合。
  • プレゼンテーション全体ではなく、挿入されたプレゼンテーションの数枚のスライドのみをマージする場合。

使い方:

1.別のプレゼンテーションを挿入するメインプレゼンテーションを開きます。

2. 新しいスライド挿入する2つのスライドを決定し、 それらの間をクリックします。

3. 赤い線が表示されます。

4. [ 挿入 ]メニューをクリックします。

5. [ 新しいスライド ]をクリックして、ドロップダウンメニューを開きます。

6.メニューの下部で、「 スライド再利用 」をクリックします。

7.右側に、 [スライド再利用]タブが表示されます。

8.挿入したプレゼンテーションのテーマを維持する場合は、タブの下部にある[ ソースの書式を維持する] チェックボックスをオンにします。 または、メインプレゼンテーションのテーマを使用する場合は、 チェックボックスをオフにします。

9.ここで、挿入するファイル参照し、 [OK]をクリックします。

10. 挿入するプレゼンテーションのすべてのスライドが表示されます。

11.このプレゼンテーションのいくつかの特定のスライドをメインプレゼンテーションに表示する場合は、サムネイルをクリックします 。 それ以外の場合は、サムネイルを右クリックして、[ すべてのスライドを挿入 ]をクリックします。

12. [ ソースのフォーマットを維持する ]チェックボックスをオンにしたままスライドを追加すると、次のようになります。

また、 [ソースのフォーマットを維持]をオフにすると、表示されます。

13.挿入されたプレゼンテーションをテーマにしたプレゼンテーション全体が必要な場合は、 [ スライドを再利用 ]タブでサムネイルを右クリックし 、[ すべてのスライドにテーマを適用 ]をクリックすると、次のようになります。

14.メインプレゼンテーションの別の位置に新しいスライドを挿入する場合は、[スライドの再利用]タブで挿入する特定のスライドをクリックする前に、メインスライドのサムネイル (左側)をクリックするだけです。ウィンドウの)、その下に挿入したスライドが必要です。 これを行うには、挿入されたすべてのスライドに対してこれを実行できます。

方法2:オブジェクトを挿入する

いつ使用するか:

  • 挿入したプレゼンテーションをメインプレゼンテーションにマージした後、そのトランジションとアニメーションを保持する場合。
  • プレゼンテーション全体をメインプレゼンテーションにマージする場合。

使い方:

1.別のプレゼンテーションを挿入するメインプレゼンテーションを開きます。

2.挿入したスライドを配置する位置に空白のスライド追加します。 これを行うには、挿入メニューの[ 新しいスライド ]をクリックし、[ 空白 ]をクリックします。

3.挿入メニューの「 オブジェクト 」をクリックします。

$config[ads_text6] not found

4. [ ファイルから作成 ]ラジオボタンを選択し、 挿入するプレゼンテーションを参照して 、[OK]をクリックします。

5. 挿入したプレゼンテーションの最初のスライドが、挿入した空白のスライドの中央に表示されます。

6. 挿入されたスライド の角をドラッグして 、挿入されたスライドのサイズをメインスライドに完全に合わせます。

7. オブジェクトをクリックします。

8. [アニメーション]メニューに移動し、[ アニメーション追加 ]をクリックします。

9.ドロップダウンメニューの下部にある[ OLEアクション動詞 ]をクリックします。

11.ダイアログボックスで[表示]を選択し、[OK]をクリックします。

13.「 アニメーション 」メニューに移動し、「 アニメーションペイン 」をクリックします。

14.右側に、タブが開きます。 挿入したオブジェクトがタブに表示されます。

15.オブジェクト名の横にある下向きのポインターをクリックすると、リストが開きます。

16.「 前から開始 」を選択します。

17.次に、 タブでオブジェクトを選択 し、下向きのポインタをもう一度クリックします

18. [ 効果オプション ]を選択します。 ダイアログボックスが開きます。

19. [After Animation]ドロップダウンリストで、[ Hide After Animation ]をクリックします。

20.次に、挿入されたプレゼンテーションオブジェクトを含むメインスライドに、テキストボックスや画像などのオブジェクトを挿入します。

21.右クリックして、「最背面選択します。

22.これでプレゼンテーションが統合されました。

方法3:コピーして貼り付け

いつ使用するか:

挿入されたプレゼンテーションのアニメーションを保持し、テーマと遷移を保持/変更する場合。

使い方:

1.挿入するプレゼンテーションを開き、メインプレゼンテーションに挿入するスライドを選択します。

2. Ctrl + Cを押してコピーします。

3.メインプレゼンテーションを開きます。

4.スライドを挿入したい場所で、左ペインを右クリックします。

5.ここでは2つの貼り付けオプションがあります:

1.目的地のテーマを使用する:

これを選択すると、挿入されたスライドのアニメーションはそのままに、挿入されたスライドがメインプレゼンテーションのテーマとトランジション採用します。

2.ソースのフォーマットを維持:

これを選択すると、挿入されたファイル自体のテーマ、トランジション、およびアニメーションが保持されます。

6. 必要なオプションを選択すれば完了です。

よし! これで、プレゼンテーションを任意の可能な組み合わせとマージできます。

推奨:

  • Windowsがネットワークアダプターのドライバーを見つけられなかった問題を修正する
  • Windows 10でマスターブートレコード(MBR)を修復する
  • このWindowsのコピーが本物のエラーではないことを修正
  • 5分でGmailのパスワードを変更する方法

上記の手順がお役に立てば幸いですこれで複数のPowerPointプレゼンテーションファイルを簡単に組み合わせることができますが、このチュートリアルに関してまだ質問がある場合は、コメントセクションでお気軽に質問してください。

関連記事