Windows 10でコントロールパネルのすべてのタスクのショートカットを作成する

Windows 10でコントロールパネルのすべてのタスクのショートカットを作成する:定期的にコントロールパネルを使用する場合は、Windows 10でコントロールパネルを開くときに多くの手間をかける必要があります。以前は、Windowsキー+ Xメニューから簡単にコントロールパネルにアクセスできましたが、最近のCreator Updateでは、コントロールパネルへのショートカットがありません。 まあ、実際にはコントロールパネルを開くことができる方法はたくさんありますが、それらはすべて多くのマウスクリックを必要とするため、時間の無駄です。

Windows 10では、コントロールパネルにデスクトップから直接アクセスできるコントロールパネルデスクトップショートカットを簡単に作成できます。 また、 コントロールパネルのすべてのタスク (神モードとも呼ばれます)は、サブセクションのない1つのウィンドウ内のコントロールパネルの項目のすべてのリストにすぎません。 だから、時間を無駄にすることなく、以下にリストされたチュートリアルを利用して、Windows 10でコントロールパネルのすべてのタスクのショートカットを作成する方法を見てみましょう。

Windows 10でコントロールパネルのすべてのタスクのショートカットを作成する

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

方法1:コントロールパネルのすべてのタスクのショートカットを作成する

1.デスクトップの空の領域を右クリックし、[ 新規 ]をクリックして[ ショートカット ]を選択します

2.以下のいずれかを「 アイテムの場所を入力してください」フィールドにコピーして貼り付け、[次へ]をクリックします。

 コントロールパネルのすべてのタスクのショートカット:%windir%\ explorer.exe shell ::: {ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C} 

コントロールパネル(アイコンビュー):explorer.exe shell ::: {21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}コントロールパネル(カテゴリビュー):explorer.exe shell ::: {26EE0668-A00A-44D7-9371-BEB064C98683}

コントロールパネル(デフォルトビュー):control.exe

3.次の画面で、このショートカットに名前を付けるように求められますたとえば「 コントロールパネルのショートカット 」など、好きなものを使用して[ 完了 ]をクリックします

4.新しく作成したショートカット右クリックして、[ プロパティ ]を選択します。

5.必ずショートカットタブに切り替えて、「 アイコンの変更 」ボタンをクリックしてください。

6.以下をコピーして「 このファイルのアイコンを検索する 」フィールドに貼り付け、Enterキーを押します

%windir%\ System32 \ imageres.dll

7.上記のウィンドウで青色強調表示されているアイコンを選択し、 [ OK ]をクリックします

8.もう一度[プロパティ]ウィンドウが表示されます。[適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

9.すべてを閉じ、PCを再起動して変更を保存します。

これは、Windows 10でコントロールパネルのすべてのタスクのショートカット作成する方法ですが、別の方法を使用する場合は、次の方法に従ってください。

方法2:コントロールパネルのすべての仕事フォルダーのショートカットを作成する

1.デスクトップの空の領域を右クリックし、[ 新規 ]をクリックして[ フォルダ ]を選択します

2.以下をコピーしてフォルダ名に貼り付けます。

コントロールパネルのすべてのタスク。{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

3.作成したショートカットをダブルクリックして、 コントロールパネルの[すべてのタスク]を開きます。

4.PCを再起動して変更を保存します。

推奨:

  • Windows 10で圧縮または暗号化されたファイル名をカラーで表示する
  • 15個を超えるファイルが選択されたときに欠落しているコンテキストメニュー項目を修正
  • Windows 10でMiracastを使用してワイヤレスディスプレイに接続する
  • Windows 10の共有エクスペリエンス機能を有効または無効にする

これで、Windows 10でコントロールパネルのすべてのタスクのショートカットを作成する方法を学習しましたが、このチュートリアルに関するクエリがまだある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事