修正ファイルが破損していて修復できない

修正ファイルが破損していて修復できない: Adobe PDFリーダーを使用している場合は、「ファイルが破損していて修復できない」というエラーが発生した可能性があります。 このエラーの主な原因は、Adobeコアファイルが破損しているか、ウイルスに感染していることです。 このエラーでは、問題のPDFファイルにアクセスできず、ファイルを開こうとしたときにのみこのエラーが表示されます。

セキュリティが強化された保護モード、インターネット一時ファイル、キャッシュ、古いAdobeインストールなど、「ファイルが破損して修復できない」というエラーが発生する原因は他にもあります。時間を無駄にせずに、実際に修正する方法を見てみましょう下記のトラブルシューティング手順でエラーが発生しました。

修正ファイルが破損していて修復できない

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

方法1:拡張セキュリティモードを無効にする

1. Adob​​e PDFリーダーを開き、 [編集]> [設定]に移動します。

2.左側のメニューから、[ セキュリティ(拡張) ]をクリックします

3. [ 拡張セキュリティを有効にする]オプションをオフにし、保護されたビューがオフになっていることを確認します。

4. [OK]をクリックして変更を保存し、プログラムを再起動します。 これにより、ファイルが破損していて修復できないというエラーが解決されます。

方法2:Adobe Acrobat Readerを修復する

注:他のプログラムでこのエラーが発生した場合は、Adobe Acrobat Readerではなく、同じプログラムについて以下の手順に従ってください。

1.Windowsキー+ Xを押して、[ コントロールパネル]を選択します

2.次に、[ プログラム ]の[プログラムのアンインストール ]をクリックします。

3. Adobe Acrobat Readerを見つけて右クリックし、[ 変更 ]を選択します

4. [次へ]をクリックして、リストから[修復 ]オプションを選択します

5.修復プロセスを続行し、PCを再起動します。

6. Adob​​e Acrobat Readerを起動し、問題が解決したかどうかを確認します。

方法3:Adobeが最新であることを確認する

1. Adob​​e Acrobat PDF Readerを開き 、右上の[ヘルプ]をクリックします

2.ヘルプから、サブメニュー「 アップデートの確認 」を選択します。

3.更新を確認し、更新が見つかった場合は必ずインストールしてください。

4.PCを再起動して変更を保存します。

方法4:インターネット一時ファイルを消去する

1.Windowsキー+ Rを押し 、次に「 inetcpl.cpl 」と入力し(引用符は不要)、 Enterキーを押してインターネットのプロパティを開きます。

2. [ 全般]タブの[閲覧の履歴]で 、[ 削除 ]をクリックします

3.次に、以下がチェックされていることを確認します:

  • 一時インターネットファイルとWebサイトファイル
  • クッキーとウェブサイトのデータ
  • 歴史
  • ダウンロード履歴
  • フォームデータ
  • パスワード
  • 追跡保護、ActiveXフィルタリング、およびDoNotTrack

4. [ 削除]をクリックし、IEが一時ファイルを削除するのを待ちます。

5. Internet Explorerを再起動し、 ファイルが破損していて修復できないというエラー修正できるかどうかを確認します。

方法5:CCleanerとMalwarebytesを実行する

完全なウイルス対策スキャンを実行して、コンピューターが安全であることを確認します。 これに加えて、CCleanerとMalwarebytes Anti-malwareを実行します。

1. CCleaner&Malwarebytesをダウンロードしてインストールします。

2. Malwarebytes実行して 、システムに有害なファイルがないかスキャンさせます。

3.マルウェアが見つかった場合、自動的に削除されます。

4.次に、 CCleanerを実行し、[Cleaner]セクションの[Windows]タブで、以下の選択項目を確認してクリーニングすることをお勧めします。

5.適切なポイントがチェックされていることを確認したら [ クリーナーを実行 ]をクリックして、CCleanerにコースを実行させます。

6.さらにシステムをクリーニングするには、[レジストリ]タブを選択し、次の項目がオンになっていることを確認します。

7. [ 問題のスキャン] を選択し 、CCleanerにスキャンを許可してから、[ 選択した問題の修正 ]をクリックします

8. CCleanerが尋ねたとき「 レジストリの変更をバックアップしますか? 」を選択します。

9.バックアップが完了したら、[選択したすべての問題を修正]を選択します。

10.PCを再起動して変更を保存します。 これにより、ファイルが破損して修復できなかったというエラー修正されますが、修正されなかった場合は、次の方法に進みます。

方法6:Adobe PDFリーダーをアンインストールして再度ダウンロードする

1.Windowsキー+ Xを押して、[ コントロールパネル]を選択します

2.次に、[ プログラム ]の[プログラムのアンインストール ]をクリックします。

3. Adob​​e Acrobat Readerを見つけて右クリックし、 [アンインストール ]を選択します。

4.アンインストールプロセスを完了し、PCを再起動します。

5.最新のAdobe PDF Readerをダウンロードしてインストールします

注:ダウンロードを回避するには、追加のオファーのチェックを外してください。

$config[ads_text6] not found

6.PCを再起動し、Adobeを再起動して、エラーが解決したかどうかを確認します。

あなたにおすすめ:

  • Windows 10で画面の解像度を変更できない問題を修正
  • 記念日の更新後にロック画面に背景画像が表示されないのを修正
  • リモートデスクトップのリスニングポートの変更
  • Windowsを修正する5つの方法がIPアドレスの競合を検出しました

これで、この投稿に関するクエリがまだある場合は、ファイルが破損していて修復できないというエラーが正常に修正されました。コメントのセクションでお気軽にご質問ください。

関連記事