Windowsストアのインストールボタンを修正しない

Windowsストアのインストールボタンを修正しない:このエラーの主な原因はまだ不明ですが、この問題が発生する理由はさまざまです。 それらのいくつかは、Windowsファイアウォールが無効になっている、マルウェア感染、不正な日付と時刻の設定、破損したアプリケーションパッケージなどです。今やWindowsストアは、個人用または業務用に必要なさまざまな種類のアプリケーションをダウンロードできるため、Windowsの重要なコンポーネントです。使用する。

Windowsストアからアプリケーションをダウンロードできないことを想像してください。これがまさにこの場合に起こることです。 しかし、トラブルシューティングツールがこの問題を修正するためにここにあることを心配しないでください。以下にリストされている方法を1つずつ実行するだけで、このガイドの終わりまでに、Windowsストアは通常に戻ります。

下記のトラブルシューティング手順を続行する前に確認しておくべきことがいくつかあります。

  • Family Safteyの設定により、一部のアプリがブロックされることがあり、そのためストア上の特定のアプリにアクセスできない場合があります。 他のすべてのアプリまたは特定のアプリで問題が発生するかどうかを確認します。 この問題が特定のアプリでのみ発生する場合は、ファミリーセーフティー設定をオフにしてください。
  • 最近システムにいくつかの変更を加えたが、PCを再起動するのを忘れた場合、Windowsストアにアクセスできない可能性があります。 Windows Update後にシステムを再起動し、問題が解決したかどうかを確認してください。

Windowsストアのインストールボタンを修正しない

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

方法1:Windowsファイアウォールをオンにする

Windowsストアでは、Windowsファイアウォールが有効になっていることを確認するまで、アプリにアクセスできません。

1. Windowsキー+ Iを押して、[ コントロールパネル]を選択します

2.次に、 システムとセキュリティをクリックします

3.次に、 Windowsファイアウォールをクリックします。

4.左側のウィンドウペインで、[Windowsファイアウォールの有効化または無効化]をクリックします。

5.プライベートネットワークとパブリックネットワークの両方の設定で[Windowsファイアウォール有効にする]選択し 、PCを再起動します

完了したら、Windowsストアにアプリを再度インストールしてみてください。今回は問題なく動作するはずです。

方法2:PCの日付と時刻が正しいことを確認します

1.タスクバーの日付と時刻をクリックし、「 日付と時刻の設定 」を選択します

2. Windows 10の場合、「 時刻を自動的に設定 」を「 オン 」にます。

3.その他の場合は、[インターネット時刻]をクリックし、[ インターネット時刻サーバーと自動的に同期する ]をクリックします

4.サーバー「 time.windows.com 」を選択し、[更新]をクリックして[OK]をクリックします。 更新を完了する必要はありません。 OKをクリックするだけです。

正しい日付と時刻を設定すると、Windowsストアの[インストールボタンがありません]の問題が修正されますが、問題がまだ解決しない場合は続行してください。

方法3:Windowsストアのキャッシュをクリアする

1. Windowsキー+ Rを押し 、「 Wsreset.exe 」と入力してEnterキーを押します。

2.Oneプロセスが完了したら、PCを再起動します。

方法4:ストアアプリを再登録する

1.管理者としてコマンドプロンプトを開きます。

2. PowerShellコマンドの下で実行

 PowerShell -ExecutionPolicy Unrestricted -Command“&{$ manifest =(Get-AppxPackage Microsoft.WindowsStore).InstallLocation + '\ AppxManifest.xml'; Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $ manifest}」 

または

 Get-AppXPackage -AllUsers | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($ _。InstallLocation)\ AppXManifest.xml"} 

3.完了したら、コマンドプロンプトを閉じてPCを再起動します。

この手順では、Windowsストアの[インストールボタンがありません]の問題自動的に修正するWindowsストアアプリを再登録します。

方法5:Windowsが最新であることを確認する

1. Windowsキー+ Iを押して、[ 更新とセキュリティ]を選択します。

2.次に、[ 更新の確認 ]をクリックし、保留中の更新がある場合は必ずインストールしてください

3. Windowsキー+ Rを押し、 services.mscと入力してEnterキーを押します。

リストからWindows Updateを見つけて右クリックし、 [プロパティ ]を選択します。

5. [スタートアップの種類]が[自動]または[自動(遅延開始)]に設定されていることを確認します

6.次に、 [スタート]をクリックし、[適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

方法6:CCleanerおよびMalwarebytesを実行する

完全なウイルス対策スキャンを実行して、コンピューターが安全であることを確認します。 これに加えて、CCleanerとMalwarebytes Anti-malwareを実行します。

1. CCleaner&Malwarebytesをダウンロードしてインストールします。

2. Malwarebytes実行して 、システムに有害なファイルがないかスキャンさせます。

3.マルウェアが見つかった場合、自動的に削除されます。

4.次に、 CCleanerを実行し、[Cleaner]セクションの[Windows]タブで、以下の選択項目を確認してクリーニングすることをお勧めします。

5.適切なポイントがチェックされていることを確認したら [ クリーナーを実行 ]をクリックして、CCleanerにコースを実行させます。

6.さらにシステムをクリーンアップするには、[レジストリ]タブを選択し、次の項目がオンになっていることを確認します。

7. [ 問題のスキャン] を選択し 、CCleanerにスキャンを許可して、[ 選択した問題の修正 ]をクリックします

8. CCleanerが尋ねたとき「 レジストリの変更をバックアップしますか? 」を選択します。

9.バックアップが完了したら、[選択したすべての問題を修正]を選択します。

10. PCを再起動すると、Windowsストアの[いいえ]インストールボタン修正できる場合があります。

方法7:Windowsでクリーンブートを実行する

サードパーティソフトウェアがWindowsストアと競合する場合があるため、Windowsアプリストアからアプリをインストールできないようにする必要があります。 Windowsストアのインストールボタンを修正しない問題を解決するには、PCでクリーンブートを実行し、問題を段階的に診断する必要があります。

方法8:Windows UpdateおよびWindowsストアアプリのトラブルシューティングツールを実行する

1. Windowsの検索バーに「トラブルシューティング」と入力し、[ トラブルシューティング ]をクリックします

2.次に、左側のウィンドウペインから[すべて表示]を選択します。

3.次に、「コンピューターの問題のトラブルシューティング」リストから「 Windows Update」を選択します。

4.画面の指示に従って、Windows Updateトラブルシューティングを実行します。

$config[ads_text6] not found

5.再び[すべて表示]ウィンドウに戻りますが、今回は[Windowsストアアプリ]を選択します。 トラブルシューティングを実行し、画面の指示に従います。

6. PCを再起動し、Windowsストアからアプリをインストールしてみます。

あなたも好きかも:

  • Windowsストアのエラーを修正する
  • Windows 10でWindowsストアが読み込まれない問題を修正
  • 充電されていないノートパソコンのバッテリーを接続するための7つの方法
  • マルウェア対策サービスの実行可能ファイルの高いCPU使用率を修正する

これで、Windowsストアの[いいえ]のインストールボタンは正常に修正されましたが、この投稿に関するクエリがまだある場合は、コメントのセクションで自由に質問してください。

関連記事