Windows 10でSystemSettingsAdminFlowsエラーを修正する

Windows 10でSystemSettingsAdminFlowsエラーを修正: SystemSettingsAdminFlows.exeはさまざまなファイルの管理者権限を扱います。このファイルはWindowsの重要な部分です。 SystemSettingsAdminFlowsエラーの主な原因はマルウェア感染であり、システムに何らかの害を及ぼす直前に対処する必要があります。

感染の最初の兆候は、以前は管理者権限を必要としていたファイルに、パスワードなしで簡単にアクセスできるようになったときです。 簡単に言うと、管理ポップアップメッセージはウイルスによって損傷を受けたため、存在しなくなりました。 時間を無駄にせずにWindows 10でSystemSettingsAdminFlows.exeエラーを修正する方法を見てみましょう。

Windows 10でSystemSettingsAdminFlowsエラーを修正する

PCに変更を加える前に、問題が発生した場合に備えて復元ポイントを作成することをお勧めします。

方法1:CCleanerとMalwarebytesを実行する

完全なウイルス対策スキャンを実行して、コンピューターが安全であることを確認します。 これに加えて、CCleanerとMalwarebytes Anti-malwareを実行します。

1. CCleaner&Malwarebytesをダウンロードしてインストールします。

2. Malwarebytes実行して 、システムに有害なファイルがないかスキャンさせます。

3.マルウェアが見つかった場合、自動的に削除されます。

4.次に、 CCleanerを実行し、[Cleaner]セクションの[Windows]タブで、以下の選択項目を確認してクリーニングすることをお勧めします。

5.適切なポイントがチェックされていることを確認したら [ クリーナーを実行 ]をクリックして、CCleanerにコースを実行させます。

6.さらにシステムをクリーンアップするには、[レジストリ]タブを選択し、次の項目がオンになっていることを確認します。

7. [ 問題のスキャン] を選択し 、CCleanerにスキャンを許可して、[ 選択した問題の修正 ]をクリックします

8. CCleanerが尋ねたとき「 レジストリの変更をバックアップしますか? 」を選択します。

9.バックアップが完了したら、[選択したすべての問題を修正]を選択します。

10.PCを再起動します。

方法2:Windowsをアップグレードする

1. Windowsキー+ Iを押してWindows設定を開き、[ 更新とセキュリティ ]を選択します。

2.次に、[更新ステータス]で[更新の確認]をクリックします。

3.アップデートが見つかった場合は、必ずインストールしてください。

4.最後に、システムを再起動して変更を保存します。

このメソッドは、Windows 10でSystemSettingsAdminFlowsエラー修正できる場合があります。これは、Windowsが更新されると、すべてのドライバーも更新されるため、この特定の場合の問題が修正されるようです。

方法3:管理者承認モードのUACポリシーを有効にする

1. Windowsキー+ Rを押してから 、「 secpol.msc 」と入力し(引用符は不要)、 Enterキーを押してローカルセキュリティポリシーを開きます。

2.左側のウィンドウペインで、 [セキュリティ設定]の[ローカルポリシー]を展開し、[ セキュリティオプション ]を選択します

3.右側のウィンドウペインで、「 ユーザーアカウント制御:ビルトイン管理者アカウント管理者承認モード 」を見つけてダブルクリックします。

4.ポリシーを[ 有効 ]に設定し、[適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

5.変更を保存するには、PCを再起動します。

これで、Windows 10でSystemSettingsAdminFlowsエラーを正常に修正できましたが、この投稿に関する質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事