Windows 10 Updateエラー0x8e5e0147を修正

Windows 10 Updateエラー0x8e5e0147を修正:エラー0x8e5e0147が発生している場合、これは、破損または古いDLLファイルがいくつかあり、Windows Updateとの競合を引き起こしています。 Windowsを最新の定義の更新に更新しようとすると、このエラーが発生します。 また、何をしてもアップデートをインストールする別の方法はありませんが、アップデートが停止してしまい、アップデートを閉じたり、PCを再起動したりすることはできません。

現在、Windowsの更新はシステムを最新の状態に保つために重要です。また、セキュリティの脆弱性についてWindowsにパッチを適用しますが、Windowsを更新できない場合、これは大きな問題です。 だから、時間を無駄にすることなく、以下にリストされたガイドの助けを借りて、実際にWindows 10 Update Error 0x8e5e0147を修正する方法を見てみましょう。

Windows 10 Updateエラー0x8e5e0147を修正

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

方法1:Windows Updateトラブルシューティングツールを実行する

1.Windowsの検索バーに「トラブルシューティング」と入力し、[ トラブルシューティング ]をクリックします

2.次に、左側のウィンドウペインから[すべて表示]を選択します。

3.次に、「コンピューターの問題のトラブルシューティング」リストから「 Windows Update」を選択します。

4.画面の指示に従って、Windows Updateトラブルシューティングを実行します。

5.PCを再起動すると、 Windows 10 Updateエラー0x8e5e0147修正できる場合があります

方法2:SoftwareDistributionフォルダーの名前を変更する

1. Windowsキー+ Xを押して、[ コマンドプロンプト(管理者)]を選択します

2.次に、次のコマンドを入力してWindows Updateサービスを停止し、それぞれの後にEnterキーを押します。

net stop wuauserv

ネットストップcryptSvc

ネットストップビット

net stop msiserver

3.次に、次のコマンドを入力してSoftwareDistributionフォルダーの名前を変更し、Enterキーを押します。

ren C:\ Windows \ SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old

ren C:\ Windows \ System32 \ catroot2 catroot2.old

4.最後に、次のコマンドを入力してWindows Updateサービスを開始し、それぞれの後にEnterキーを押します。

net start wuauserv

ネットスタートcryptSvc

ネットスタートビット

ネットスタートmsiserver

5.PCを再起動して変更を保存し、 Windows 10 Updateエラー0x8e5e0147修正できるかどうかを確認します

方法3:ウイルス対策とファイアウォールを一時的に無効にする

1.システムトレイのアンチウイルスプログラムアイコンを右クリックし、[ 無効にする]を選択します

2.次に、 アンチウイルスを無効にする期間を選択します。

注: 15分や30分など、できるだけ短い時間を選択してください

3.完了したら、もう一度Windows Updateを実行して、エラーが解決するかどうかを確認します。

4. Windowsキー+ Xを押して、[ コントロールパネル]を選択します

5.次に、 システムとセキュリティをクリックします

6.次に、 Windowsファイアウォールをクリックします。

7.左側のウィンドウペインで、[Windowsファイアウォールの有効化または無効化]をクリックします。

8. [Windowsファイアウォールをオフにする]を選択し、PCを再起動します。 もう一度、Windowsの更新を開いて、 Windows 10の更新エラー0x8e5e0147修正できるかどうかを確認します

上記の方法が機能しない場合は、まったく同じ手順に従ってファイアウォールを再度オンにしてください。

方法4:DLLファイルを再登録するために.BATファイルを実行する

1.メモ帳ファイルを開き、次のコードをそのままコピーして貼り付けます:

 net stop cryptsvc net stop wuauserv ren%windir%\ system32 \ catroot2 catroot2.old ren%windir%\ SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old regsvr32 comcat.dll / s Regsvr32 Msxml.dll / s Regsvr32 Msxml2.dll / s proxycfg -u Regsvr32 Msxml3。 dll / s regsvr32 shdoc401.dll / s regsvr32 cdm.dll / s regsvr32 softpub.dll / s regsvr32 wintrust.dll / s regsvr32 initpki.dll / s regsvr32 dssenh.dll / s regsvr32 rsaenh.dll / s regsvr32 gpkcspsp32 s regsvr32 sccbase.dll / s regsvr32 slbcsp.dll / s regsvr32 mssip32.dll / s regsvr32 cryptdlg.dll / s regsvr32 wucltui.dll / s regsvr32 shdoc401.dll / i / s regsvr32 dssenh.dll / s regsvr32 s regsvr32 gpkcsp.dll / s regsvr32 sccbase.dll / s regsvr32 slbcsp.dll / s regsvr32 asctrls.ocx / s regsvr32 wintrust.dll / s regsvr32 initpki.dll / s regsvr32 softpub.dll / s regsvr32 oleaut shdocvw.dll / I / s regsvr32 shdocvw.dll / s regsvr32 browseui.dll / s regsvr32 browseui.dll / I / s regsvr32 msrating.dll / s regsvr32 mlang.dll / s regsvr32 hlink.dll / s regsvr32 msh tmled.dll / s regsvr32 urlmon.dll / s regsvr32 plugin.ocx / s regsvr32 sendmail.dll / s regsvr32 scrobj.dll / s regsvr32 mmefxe.ocx / s regsvr32 corpol.dll / s regsvr32 jscript.dll / s regsvr32 msxml。 dll / s regsvr32 imgutil.dll / s regsvr32 thumbvw.dll / s regsvr32 cryptext.dll / s regsvr32 rsabase.dll / s regsvr32 inseng.dll / s regsvr32 iesetup.dll / i / s regsvr32 cryptdlg.dll / s regsvr32 actxpr dll / s regsvr32 dispex.dll / s regsvr32 occache.dll / s regsvr32 occache.dll / i / s regsvr32 iepeers.dll / s regsvr32 urlmon.dll / i / s regsvr32 cdfview.dll / s regsvr32 webcheck.dll / s regsvr32 mobsync.dll / s regsvr32 pngfilt.dll / s regsvr32 licmgr10.dll / s regsvr32 icmfilter.dll / s regsvr32 hhctrl.ocx / s regsvr32 inetcfg.dll / s regsvr32 tdc.ocx / s regsvr32 MSR2C.32 / s regsvr dll / s regsvr32 msieftp.dll / s regsvr32 xmsconf.ocx / s regsvr32 ils.dll / s regsvr32 msoeacct.dll / s regsvr32 inetcomm.dll / s regsvr32 msdxm.ocx / s regsvr32 dxmasf.dll / s regsvr32 lssregcvrax32 s regsvr32 acelpdec.ax / s regsvr32 mpg4ds32.ax / s regsvr32 voxmsdec.ax / s regsvr32 danim.dll / s regsvr32 Daxctle.ocx / s regsvr32 lmrt.dll / s regsvr32 datime.dll / s regsvr32 dxtrans.dll / s regsvr32 dxtmsft.vr sregSvr.dll ssreg32 DLL / s regsvr32 WPWIZDLL.DLL / s regsvr32 POSTWPP.DLL / s regsvr32 CRSWPP.DLL / s regsvr32 FTPWPP.DLL / s regsvr32 FPWPP.DLL / s regsvr32 WUAPI.DLL / s regsvr32 wups2.dll / S regsvr32 s regsvr32 ATL.DLL / s regsvr32 WUCLTUI.DLL / s regsvr32 WUPS.DLL / s regsvr32 WUWEB.DLL / s regsvr32 wshom.ocx / s regsvr32 wshext.dll / s regsvr32 vbscript.dll / s regsvr32 scrrun.dll / setup / s regsvr32 msnsspc.dll / SspcCreateSspiReg / s regsvr32 msapsspc.dll / SspcCreateSspiReg / s proxycfg –d sc sdset wuauserv D:(A ;; CCLCSWRPWPDTLOCRRC ;;; SY)(A ;; CCDCLCSWRPWDTLOCRSDSD) ;; CCLCSWLOCRRC ;; ; AU)(A ;; CCLCSWRPWPDTLOCRRC ;;; PU)regsvr32 mshtml.dll / s net start cryptsvc net start wuauserv 

2.次に[ ファイル ]をクリックし、 [名前を付けて保存 ]を選択します。

3. [ ファイルの種類]ドロップダウンから[ すべてのファイル]を選択し、ファイルを保存する場所に移動します。

4.ファイルにfix_update.batという名前を付け (.bat拡張子は非常に重要です)、[保存]をクリックします。

5. fix_update.batファイルをクリックし、 管理者として実行」を選択します。

6.これにより、 Windows Updateエラー0x8E5E0147を修正するDLLファイルが復元および登録されます

推奨:

  • Windows 10でのWORKER_INVALIDブルースクリーンエラーの修正
  • 複数回再起動するまでコンピューターが起動しない
  • Windows Updateエラー0x8007007eを修正する方法
  • MULTIPLE_IRP_COMPLETE_REQUESTSエラーを修正する

これでWindows 10 Updateエラー0x8e5e0147は正常に修正されましたが、この記事に関してまだ質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事