Windows Updateエラー0x80070026を修正

Windows Updateエラー0x80070026の修正:更新のダウンロード/インストール中にWindows Updateエラー0x80070026が発生している場合は、適切な場所にいるので、問題の修正方法を確認できます。 この問題の特定の原因はありませんが、システムファイルの破損が最も可能性の高い原因であるため、時間を無駄にせずに、以下にリストされているガイドを使用してWindows Updateエラー0x80070026を修正する方法を見てみましょう。

Windows Updateエラー0x80070026を修正

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

方法1:SFCおよびCHKDSKを実行する

1.Windowsキー+ Xを押して、[ コマンドプロンプト(管理者) ]をクリックします

2.次に、cmdに次のように入力してEnterキーを押します。

 Sfc / scannow sfc / scannow / offbootdir = c:\ / offwindir = c:\ windows(上記が失敗した場合は、これを試してください) 

3.上記のプロセスが完了するのを待ち、完了したらPCを再起動します。

4.次に、ここからCHKDSKを実行し、チェックディスクユーティリティ(CHKDSK)でファイルシステムエラーを修正します。

5.上記のプロセスを完了させ、PCを再起動して変更を保存します。

方法2:ウイルス対策とファイアウォールを一時的に無効にする

1.システムトレイのアンチウイルスプログラムアイコンを右クリックし、[ 無効にする]を選択します

2.次に、 アンチウイルスを無効にする期間を選択します。

注:15分や30分など、できるだけ短い時間を選択してください。

3.完了したら、もう一度ウィンドウを更新して、エラーが解決するかどうかを確認します。

4. Windows Searchに「 control」と入力し、検索結果から[コントロールパネル]をクリックします。

5.次に、[ システムとセキュリティ ]をクリックし、[ Windowsファイアウォール ]をクリックします。

6.左側のウィンドウペインで、[ Windowsファイアウォールの有効化または無効化 ]をクリックします

7. [Windowsファイアウォールをオフにする]を選択し、PCを再起動します。 もう一度Windows Updateを実行して、 Windows Updateエラー0x80070026修正できるかどうかを確認してください

上記の方法が機能しない場合は、まったく同じ手順に従ってファイアウォールを再度オンにしてください。

方法3:DISMを実行する

1.Windowsキー+ Xを押して、 コマンドプロンプト(管理者)を選択します

2. cmdに次のコマンドを入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

 a)Dism / Online / Cleanup-Image / CheckHealth b)Dism / Online / Cleanup-Image / ScanHealth c)Dism / Online / Cleanup-Image / RestoreHealth 

3. DISMコマンドを実行させ、終了するまで待ちます。

4.上記のコマンドが機能しない場合は、以下を試してください。

 Dism / Image:C:\ offline / Cleanup-Image / RestoreHealth / Source:c:\ test \ mount \ windows Dism / Online / Cleanup-Image / RestoreHealth / Source:c:\ test \ mount \ windows / LimitAccess 

注: C:\ RepairSource \ Windowsを修復ソースの場所(Windowsインストールまたはリカバリディスク)に置き換えます。

$config[ads_text6] not found

5.PCを再起動して変更を保存し、 Windows Updateエラー0x80070026修正できるかどうかを確認します

方法4:SoftwareDistributionの名前を変更する

1. Windowsキー+ Xを押して、[ コマンドプロンプト(管理者)]を選択します

2.次に、次のコマンドを入力してWindows Updateサービスを停止し、それぞれの後にEnterキーを押します。

net stop wuauserv

ネットストップcryptSvc

ネットストップビット

net stop msiserver

3.次に、次のコマンドを入力してSoftwareDistributionフォルダーの名前を変更し、Enterキーを押します。

ren C:\ Windows \ SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old

ren C:\ Windows \ System32 \ catroot2 catroot2.old

4.最後に、次のコマンドを入力してWindows Updateサービスを開始し、それぞれの後にEnterキーを押します。

net start wuauserv

ネットスタートcryptSvc

ネットスタートビット

ネットスタートmsiserver

5.変更を保存するには、PCを再起動します。

推奨:

  • Windows 10 Creators Updateの後でごみ箱を空にできない
  • 更新をインストールせずにWindows 10をシャットダウンする
  • DISMエラー14098 Component Storeが破損しているのを修正
  • Windows Updateエラー0x80070020を修正

これでWindows Updateエラー0x80070026は正常に修正されましたが、このガイドに関するクエリがまだある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事