winload.efiが見つからないか破損しているエラーを修正する

winload.efiが見つからないか破損しているエラーを修正する: 「Windows \ system32 \ winload.efiが見つからないか破損している」というメッセージが表示されたブルースクリーンの死(BSOD)エラー0xc0000225が発生している場合は、次のように正しい場所にいる今日はこの問題を修正します。 この問題は通常、しばらくの間PCがフリーズした後に発生し、最終的にはBSODエラーメッセージが表示されます。 PCを起動できず、スタートアップまたは自動修復を実行しようとすると、主な問題が発生し、「 winload.efiが見つからないか破損しています」というエラーメッセージが表示されます。

PCに表示される最も一般的なwinload.efiエラー:

 Winload.efiエラーWinload.efiが見つかりませんWinload.efiが見つかりませんWinload.efiを読み込めませんでしたwinload.efiの登録に失敗しましたランタイムエラー:winload.efi winload.efiの読み込みエラーWinload.efiが見つからないかエラーが含まれています起動時に問題が発生しました[パス] \ winload.efi。 指定されたモジュールが見つかりませんでしたwinload.efiがコンピューターにないため、このプログラムを開始できません 

エラーの原因は、BCD情報の破損、ブートレコードの破損、不正なブート順序、セキュアブートが有効になっていることなどです。そのため、時間を無駄にせずに、以下のトラブルシューティングガイドを使用して、winload.efiの欠落または破損エラーを修正する方法を見てみましょう。

winload.efiが見つからないか破損しているエラーを修正する

方法1:BCDを再構築します。

1. Windows 10の起動可能なインストールDVDまたはUSBを挿入し、PCを再起動します。

2.任意のキーを押してCDまたはDVDから起動するように求められたら、任意のキーを押して続行します。

3.言語設定を選択し、[次へ]をクリックします。 左下の[コンピュータを修復する]をクリックします。

4.オプションの選択画面で、[ トラブルシューティング ]をクリックします。

5. [トラブルシューティング]画面で、[ 詳細オプション ]をクリックします

6. [詳細オプション]画面で、[ コマンドプロンプト ]をクリックします

7.次に、次のコマンドを1つずつ入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

 a)bootrec.exe / fixmbr b)bootrec.exe / fixboot c)bootrec.exe / rebuildBcd 

8.上記のコマンドが失敗した場合は、cmdに次のコマンドを入力します。

 bcdedit / export C:\ BCD_Backup c:cd boot attrib bcd -s -h -r ren c:\ boot \ bcd bcd.old bootrec / RebuildBcd 

9.最後に、cmdを終了してWindowsを再起動します。

10.この方法はwinload.efiが見つからないか破損しているエラー修正するようですが、うまくいかない場合は続行してください。

方法2:PCを前回正常起​​動時の構成で起動します

1.上記の方法を使用して、コマンドプロンプトを開き、この方法に従います。

2.コマンドプロンプト(CMD)を開いてC:と入力し、Enterキーを押します。

3.次のコマンドを入力します。

 BCDEDIT / SET {DEFAULT} BOOTMENUPOLICY LEGACY 

4.Enterキーを押して、レガシーアドバンスブートメニュー有効にします。

5.コマンドプロンプトを閉じて、[オプションの選択]画面に戻り、[続行]をクリックしてWindows 10を再起動します。

6.最後に、 ブートオプションを取得するために、Windows 10インストールDVDを取り出すことを忘れないでください

7.起動オプション画面で、「 前回正常起動時の構成(詳細) 」を選択します

これはwinload.efiが見つからないか破損しているエラー修正しますが、そうでない場合は次の方法に進みます。

方法3:セキュアブートを無効にする

1. PCを再起動し、PCに応じてF2またはDELをタップして、Boot Setupを開きます。

2.セキュアブート設定を見つけ、可能であればそれを無効に設定します。 このオプションは通常、[セキュリティ]タブ、[ブート]タブ、または[認証]タブにあります。

#警告:セキュアブートを無効にした後、PCを工場出荷時の状態に復元しないと、セキュアブートを再度アクティブにすることが難しい場合があります。

3. PCを再起動し、問題を解決できるかどうかを確認します。

方法4:SFCおよびCHKDSKを実行する

1.もう一度、方法1を使用してコマンドプロンプトに移動します。[詳細オプション]画面でコマンドプロンプトをクリックするだけです。

 sfc / scannow chkdsk C:/ f / r / x 

注:Windowsが現在インストールされているドライブ文字を使用していることを確認してください。 また、上記のコマンドC:は、チェックディスクを実行するドライブです。/fは、ドライブに関連するエラーを修正する権限をchkdskが許可するフラグを表します。/rは、chkdskで不良セクターを検索し、リカバリを実行します。 / xは、プロセスを開始する前にドライブをディスマウントするようにチェックディスクに指示します。

3.コマンドプロンプトを終了し、PCを再起動します。

方法5:スタートアップまたは自動修復を実行する

1. Windows 10の起動可能なインストールDVDを挿入し、PCを再起動します。

2.任意のキーを押してCDまたはDVDから起動するように求められたら、任意のキーを押して続行します。

3.言語設定を選択し、[次へ]をクリックします。 左下の[コンピュータを修復する]をクリックします。

4.オプションの選択画面で、[トラブルシューティング]をクリックします。

5.トラブルシューティング画面で、詳細オプションをクリックします。

6. [詳細オプション]画面で、[自動修復]または[スタートアップ修復]をクリックします。

7.Windowsの自動修復とスタートアップ修復が完了するまで待ちます。

また、「自動修復でPCを修復できなかった問題を修正する方法」もご覧ください。

方法6:早期起動のマルウェア対策保護を無効にする

1.上記の方法で[ 詳細オプション]画面に移動し、 [起動設定]を選択します。

2.Startup Settingsで、下部にある[Restart]ボタンをクリックします

3. Windows 10が再起動したら、F8キーを押して「 早期起動マルウェア対策保護を無効にする」を選択します。

4. winload.efiが見つからないか破損しているエラーを修正できるかどうかを確認します。

方法7:正しいブート順序を設定する

1.コンピューターが起動したら(ブート画面またはエラー画面の前)、DeleteキーまたはF1またはF2キー(コンピューターの製造元による)を繰り返し押して、 BIOSセットアップ入ります

2. BIOSセットアップで、オプションのリストから[Boot]タブを選択します。

3.次に、コンピュータのハードディスクまたはSSDが起動順序の最優先として設定されていることを確認します。 そうでない場合は、上矢印キーまたは下矢印キーを使用してハードディスクを上部に設定します。これは、コンピュータが他のソースではなく最初にハードディスクから起動することを意味します。

4.最後に、F10キーを押してこの変更を保存し、終了します。

推奨:

  • Windows 10でマウスポインターを変更する方法
  • Searchindexer.exeの高いCPU使用率を修正する
  • Windows 10でデータログを無効にする方法
  • Windows 10でAHCIモードを有効にする方法

以上でwinload.efiの欠落または破損エラーの修正は成功しましたが、この投稿に関してまだ質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事