Chromeのデフォルトのダウンロードフォルダーの場所を変更する方法

Chromeのデフォルトのダウンロードフォルダーの場所を変更する方法:まあ、Google Chromeを使用しているほとんどの人と同様に、デフォルトではChromeは常に%UserProfile%\ Downloads(C:\ Users \ Your_Username \ Downloads)フォルダーにファイルをダウンロードします。貴方のアカウント。 デフォルトのダウンロード場所の問題は、C:ドライブ内にあり、WindowsがSSDにインストールされている場合、Chromeダウンロードフォルダーがほとんどすべてのスペースを占有する可能性があることです。

SSDがない場合でも、Windowsがインストールされているドライブにファイルやフォルダーを保存するのは非常に危険です。システムが重大な障害を起こした場合は、C:ドライブ(またはWindowsがインストールされているドライブ)をフォーマットする必要があるためです。インストール済み)とは、その特定のパーティション上のすべてのファイルとフォルダも失うことを意味します。

この問題の簡単な解決策は、Google Chromeブラウザーの設定で実行できるChromeのデフォルトのダウンロードフォルダーの場所を再配置または変更することです。 デフォルトのダウンロードフォルダの代わりに、ダウンロードを保存するPC上の場所を選択できます。 とにかく、時間を無駄にすることなく、以下にリストされたチュートリアルを利用して、Chromeのデフォルトのダウンロードフォルダーの場所を変更する方法を見てみましょう。

Chromeのデフォルトのダウンロードフォルダーの場所を変更する方法

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

1. Google Chromeを開き、画面の右上隅にある[ その他]ボタン(縦に3つ並んだ点)をクリックして、 [設定]をクリックします

注:アドレスバーに次のように入力して、Chromeの設定に直接移動することもできます: chrome:// settings

2.ページの一番下までスクロールし、[ 詳細設定 ]リンクをクリックします。

3. [ ダウンロード ]セクションに移動し、現在のダウンロードフォルダーのデフォルトの場所の横にある[ 変更 ]ボタンをクリックします。

4. Chromeダウンロードのデフォルトのダウンロード場所にするフォルダーを参照して選択します (または新しいフォルダーを作成します)。

注: C:ドライブ(またはWindowsがインストールされている場所)以外のパーティションに新しいフォルダーを選択または作成してください。

5. [OK]をクリックして、上記のフォルダーをGoogle Chromeブラウザーのデフォルトのダウンロード場所として設定します。

6.ダウンロードセクションの下で、ダウンロードする前にChromeに各ファイルの保存場所を尋ねるようにすることもできます。 上記のオプションを有効にするには、「 ダウンロードする前に各ファイルの保存場所を確認する 」の下にあるトグルをオンにしますが、必要ない場合はトグルをオフにします。

 ダウンロード前に各ファイルを保存する場所を確認するの切り替えを有効にします。Chromeは 、ファイルをデフォルトのダウンロードフォルダーの場所に即座にダウンロードします。 ダウンロード前に各ファイルを保存する場所を尋ねるの切り替えを無効にします。Chromeは[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開き、そこからファイルを保存する他の場所に移動できます。 

7.終了したら、 設定を閉じてからChromeを閉じます。

推奨:

  • Windows 10でユーザーの簡易切り替えを有効または無効にする
  • 保存されたパスワードをGoogle Chromeにエクスポートする方法
  • Windows 10のエクスプローラーで数値ソートを有効または無効にする
  • Windows 10でフォルダーオプションを開く方法

これで、 Chromeのデフォルトのダウンロードフォルダーの場所を変更する方法を学習しましたが、このチュートリアルに関する質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事