無効にしたウェブサイトを右クリックしてコピーする方法

保護されたWebページからテキストをコピーする他の人の作業をコピーすることは倫理的に正しくありません。 ただし、コンテンツをキュレーションし、コンテンツのソースを適切に引用することは合法であり、倫理的に正しい方法です。 ブロガーまたはコンテンツライターとして、私たちはすべて複数のWebサイトからコンテンツをキュレーションしましたが、それを盗むのではなく、コンテンツを投稿する場合、それらのWebサイトにクレジットを与えます。 ただし、すべての人が同じというわけではないため、コンテンツをコピーする目的は異なります。 適切な引用やクレジットを与えずに、他人のハードワークを単純にコピーして貼り付ける人がいます。 これは受け入れられません。 したがって、インターネットコンテンツの盗用を発見するために、ほとんどのWebサイトの所有者は、Webサイトからのコンテンツのコピーを防ぐためにJavascriptコードを挿入し始めています。

彼らは単に彼らのウェブサイトに「 右クリック 」と「 コピー 」オプションを無効にするコードを置きました。 通常、私たちは皆、右クリックしてコピーを選択することでコンテンツを選択するのに慣れています。 この機能がWebサイトで無効になると、1つの選択肢が残ります。つまり、Webサイトを離れて、その特定のコンテンツをコピーする別のソースを見つけることです。 インターネットは、トピックに関する関連情報を入手するためのソースです。 Webサイトのコンテンツを保護する競争において、Webサイト管理者はコンテンツ保護機能をアクティブ化しています。

Javascriptコードは、右クリックとテキスト選択の両方を無効にします。これらのWebサイトの一部は、 右クリックしたときにこのサイトの右クリックは無効です 」のような通知を表示します。 それをどう扱うか? この問題を経験したことがありますか? 問題を解くいくつかの方法を見つけて、Chromeで無効にされたWebサイトを右クリックしてコピーする方法についての回答を取得しましょう

右クリックできないウェブサイトからコピーする効果的な方法

Chromeブラウザを使用している場合は、コピー防止されたWebサイトからコンテンツをコピーするのに役立ついくつかのオプションがあります。 ほとんどのWebサイト管理者はJavaScriptコードを使用して、模倣者がWebサイトからコンテンツを盗むのを防ぎます。 そのJavaコードは、そのWebサイトの右クリックおよびコピー機能を無効にするだけです。

方法1:ブラウザでJavaScriptを無効にする

ほとんどのWebブラウザーでは、JavaScriptを無効にしてWebサイトに読み込むことができます。これを行うと、ブラウザーは以前にWebサイトを保護していたコピーアンドペーストのJavascriptコードを停止し、このWebサイトからコンテンツを簡単にコピーできるようになります。

1. Chromeブラウザーの[ 設定]セクションに移動します。

2.下にスクロールして、[ 詳細設定 ] リンクをクリックします。

3. [サイトの設定]をクリックします。

4.ここで、サイト設定からJavascriptをタップする必要があります。

5. [ 許可済み](推奨)の横のトグル無効にして、ChromeでJavaScript無効にします。

これで、Chromeの任意のWebサイトからコンテンツをコピーする準備が整いました。

方法2:プロキシWebサイトを使用する

私たちは皆、ウェブサイトを閲覧し、すべてのJavascript機能を無効にするのに役立つプロキシウェブサイトがあることを知っています。 したがって、保護されたWebサイトからコンテンツをコピーする目的で、JavaScriptコードを無効にしてコンテンツをコピーできるプロキシWebサイトを使用します。

方法3:Chromeで無料の拡張機能を使用する

ありがたいことに、右クリックが無効になっているWebサイトからコンテンツをコピーするのに役立つ無料のChrome拡張機能がいくつかあります。 Chrome拡張機能は、コピー防止されたWebサイトからテキストをコピーする最も簡単で最速の方法であるとも言えます。 ここでは、右クリックが無効になっているWebサイトからコピーできる、右クリックを有効にするという名前の無料のChrome拡張機能の1つについて説明します。

1.ブラウザーにEnable Right-click拡張機能をダウンロードしてインストールします。

2.コンテンツのコピーをブロックしているウェブサイトを閲覧するときはいつでも、拡張機能クリックして 、ブラウザの右上から「右クリックを有効にする」を選択するだけです。

3.「右クリックを有効にする」をクリックするとすぐに、緑色のチェックマークが横に表示され、右クリックが有効になります。

4.拡張機能がアクティブになると、コピー保護されたWebサイトから問題なく簡単にコンテンツをコピーできるようになります。

うまくいけば、上記の3つの方法はすべて、JavaScriptコードで保護されているWebサイトからコンテンツをコピーするという目的を解決します。 ただし、最終的なアドバイスは、任意のWebサイトから何かをコピーするときは必ず、そのWebサイトにクレジットと引用を与えることを忘れないでください。 これは、他のWebサイトからコンテンツをコピーする最も重要なエチケットです。 はい、コピーは悪いことではありません。特定のWebサイトに有益なコンテンツが含まれていることがわかった場合、コピーしてグループの他のユーザーと共有することに興味をそそられるからです。 ただし、それをコピーして自分の作品として提示することは違法かつ非道徳的であるため、コピーしてコンテンツの元の作者にクレジットを与えます。 あなたがする必要があるのは、あなたが彼らに信用を与える準備ができているときでさえ、あなたがコンテンツをコピーするのを止めているウェブサイトから保護Javascriptコードを無効にすることです。 幸せなコンテンツのコピー!

推奨:

  • Microsoft Robocopyにグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)を追加する
  • Usoclientとは何ですか&Usoclient.exeポップアップを無効にする方法
  • マルチメディアオーディオコントローラードライバーの問題を修正する
  • Windows 10でエラーが多すぎるリダイレクトエラーを修正する

上記のガイドがお役に立てば幸いです。Chrome無効になっているウェブサイトから右クリックでコピーできますが、このチュートリアルに関する質問がある場合は、コメントセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事