Windows 10の起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する方法

Windows 10の起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する方法: Windows 10のクリーンインストールを計画している場合は、起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する必要があります。リカバリの場合は、起動可能なUSBまたはDVDが必要です。 Windows 10のリリース以降、より新しいデバイスを使用している場合、システムはレガシーBIOS(基本入出力システム)の代わりにUEFIモード(統合拡張ファームウェアインターフェイス)を使用しており、このため、次のことを確認する必要があります。インストールメディアには、正しいファームウェアサポートが含まれています。

Windows 10の起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する方法はたくさんありますが、Microsoft Media Creation ToolとRufusを使用して作成する方法を説明します。 したがって、時間を無駄にすることなく、以下のリストのガイドを使用してWindows 10をインストールするための起動可能なUSBフラッシュドライブの作成方法を見てみましょう。

Windows 10の起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する方法

方法1:メディア作成ツールを使用してWindows 10をインストールするための起動可能なUSBメディアを作成する

1.MicrosoftのWebサイトからメディア作成ツールをダウンロードします。

2. MediaCreationTool.exeファイルをダブルクリックして、アプリケーションを起動します。

3. [同意する]をクリックし、[ 別のPCの インストールメディア(USBフラッシュドライブ、DVD 、またはISOファイル 作成する]を選択して、[ 次へ ]をクリックします

4.言語、エディション、アーキテクチャはPCの構成に応じて自動的に選択されますが、自分で設定する場合は、下部にある「 このPCに推奨されるオプションを使用する 」というオプションオフにして ください

$config[ads_text6] not found

5. [ 次へ ]をクリックし、USBフラッシュドライブオプションを選択して、もう一度[ 次へ ]をクリックします

6. USBを挿入してから、 [ドライブリストの更新]をクリックします。

7. USB選択し、 [ 次へ ]をクリックします

注:これによりUSBがフォーマットされ、すべてのデータが消去されます。

8. メディア作成ツールがWindows 10ファイルのダウンロードを開始し、起動可能なUSBを作成します。

方法2:Rufusを使用してWindows 10ブータブルUSBを作成する方法

1. USBフラッシュドライブをPCに挿入し、空であることを確認します。

注:ドライブには少なくとも7 GBの空き容量が必要です。

2. Rufusをダウンロードし、.exeファイルをダブルクリックしてアプリケーションを起動します。

3. [デバイス]USBデバイスを選択し、[パーティション構成とターゲットシステムの種類] でUEFIのGPTパーティション構成を選択します

4. [新しいボリュームラベル]の下で、 Windows 10 USBまたは任意の名前を入力します。

5.次に、[ フォーマットオプション]で次のことを確認します。

「デバイスの不良ブロックをチェックする」のチェックを外します

「クイックフォーマット」をチェック

「次を使用して起動可能なディスクを作成する」にチェックを入れ、ドロップダウンからISOイメージを選択します

「拡張ラベルとアイコンファイルを作成します

6. [ ISOイメージを使用して起動可能なディスクを作成する ]で、横にあるドライブアイコンをクリックします。

7. Windows 10イメージを選択し、[開く]をクリックします。

注:メディア作成ツールを使用してWindows 10 ISOをダウンロードし、方法1に従い、USBの代わりにISOファイルを選択できます。

8. [スタート]をクリックし、[ OK ]をクリックしてUSBのフォーマットを確認します。

推奨:

  • Microsoft Print to PDFが機能しない問題を修正
  • Windows 10ログイン画面でメールアドレスを非表示にする
  • システムと圧縮メモリによる100%のディスク使用量を修正する
  • オペレーティングシステムのバージョンがスタートアップ修復と互換性がないことを修正する

これで、 Windows 10ブータブルUSBフラッシュドライブの作成方法を学習できましたが、この投稿に関する質問がある場合は、コメントセクションでお気軽にご質問ください。

関連記事