ユーザーアカウント制御で[はい]ボタンがグレー表示されるのを修正する方法

ユーザーアカウント制御(UAC)でグレー表示されている[はい]ボタンを修正する方法: [ユーザーアカウント制御]ボックスがポップアップし、ユーザーにアクセス許可を要求します。 ただし、ユーザーアカウントコントロールボックスがポップアップしたときにプロンプ​​トが表示されなかったり、[ はい]ボタンがグレー表示される場合があります。その後、現在ログインしているアカウントに問題があります。

ユーザーアカウント制御(UAC)で[ はい]ボタンをクリックできないか、 [はい]ボタンがグレー表示されている理由は、 標準ユーザーであり、変更を行うための管理者権限がないためです。 変更するには管理者権限が必要ですが、 管理者アカウントは無効になっています。 管理者アカウントを有効にしようとすると、「ユーザーAdministratorのプロパティを保存しようとしたときに次のエラーが発生しました: アクセスが拒否されました」というエラーメッセージが表示されます。

ユーザーアカウント制御(UAC)で[はい]ボタンがグレー表示になる問題を修正しました。

1. Windowsキー+ Qボタンを押して、Windowsチャームバーを開きます。

2.検索に「cmd」と入力して開きます。

3.コマンドプロンプトで、 SHUTDOWN / R / O -T 00と入力し、Enterキーを押します。

4.コンピュータが再起動し、詳細なブートオプションが表示されるまで待ちます。

5.「 オプションの選択 」画面からトラブルシューティングをクリックします。

6.次に[ 詳細オプション ]を選択します。

7.詳細オプションメニューで、[ コマンドプロンプト ]をクリックします

再起動後、コマンドプロンプトが開きます。

注: 管理者パスワードまたは現在のユーザーアカウントのパスワードを入力する必要がある場合があります。

9.cmdでNET USER ADMINISTRATOR / ACTIVE:YESと入力し、Enterキーを押して管理者アカウントを有効にします。

10.exitと入力してコマンドプロンプトを終了し、Enterキーを押します。

11.「オプションの選択」ウィンドウで、「トラブルシューティング」、「詳細オプション」の順にクリックし、「 スタートアップ設定」をクリックします。

12. [スタートアップ設定]ウィンドウで、[ 再起動 ]をクリックします

13.Windowsの再起動後、[スタートアップ設定]ウィンドウが再び表示されます。キーボードの4押して、 セーフモードで起動します。

14.セーフモードで、 管理者アカウントをクリックしてログインします。

15.管理者アカウントでログインしたら、エラーなしで古いアカウント削除して新しいアカウントを作成できます。

あなたも好きかも:

  • 認識されないUSBデバイスを修正します。 デバイス記述子要求が失敗しました
  • VLCがUNDF形式をサポートしていないのを修正する方法
  • 使用中のフォルダを修正アクションを完了できませんエラー
  • 宛先フォルダーのアクセス拒否エラーを修正する方法

これで、 「ユーザーアカウント制御(UAC)で[はい]ボタンがグレー表示される」という問題が解決されました。 それでも質問がある場合は、コメントでお気軽にご質問ください。

関連記事