矢印キーを使用せずにLinuxで最後のコマンドを繰り返す方法

矢印キーを使用せずにLinuxで最後のコマンドを繰り返す方法: Linuxシステムで作業しているときにコマンドラインで前のコマンドを繰り返したい場合もあり、矢印キーを使用せずにそれを行うには特別な方法はありませんが、ここにありますトラブルシューティングでは、これを正確に行うためのさまざまな方法をすべてリストしました。

コマンドを繰り返すには、通常は古いcshを使用できます。 履歴演算子「!!」 (引用符なし)最新のコマンドの場合、直前のコマンドを繰り返すだけの場合は、サブスクリプト "foo"で始まる最新のコマンドに!-2、!fooを使用できます。 fcコマンドを使用するか、または:pを使用して履歴演算子の提案を出力することもできます。

矢印キーを使用せずにLinuxで最後のコマンドを繰り返す方法

シェルプロンプトでコマンドを呼び出す方法のいくつかを見てみましょう。

方法1:cshまたはcshに似た履歴置換を実装するシェルの場合

 !! 次にEnterまたは!-1を押してからEnterまたはCtrl + Pを押してからEnterを押します 

注: !! または!-1では自動拡張されず、実行するまでには遅すぎる可能性があります。

bashを使用している場合は、bind space:magic-spaceを〜/ .bashrcに配置できます。その後、コマンドプレススペースを押すと、インラインで自動的に展開されます。

方法2:Emacsキーバインディングを使用する

Emacsキーバインディングをサポートするコマンドラインエディション機能を持つほとんどのシェル:

 上Ctrl + P下Ctrl + N左Ctrl + B右Ctrl + FホームCtrl + A終了Ctrl + E削除Ctrl + D 

方法3:CTRL + Pを押してからCTRL + Oを使用する

CTRL + Pを押すと最後のコマンドに切り替わり、CTRL + Oを押すと現在の行を実行できます。 注:CTRL + Oは何度でも使用できます。

方法3:fcコマンドを使用する

 fc -e:-1例:$ echo "Troubleshooter" Troubleshooter $ fc -e:-1 echo "Troubleshooter" Troubleshooter 

また、lost + foundからファイルを復元する方法も読んでください。

方法4:!

cshまたはcshに似た履歴置換(tcsh、bash、zsh)を実装するシェルの場合は、! で始まる最後のコマンドを呼び出す

 例:$ tail example.txt $ less file.txt $!ta!taはtail example.txtを実行します 

方法5:MACを使用する場合、キーを使用できます

?+ Rを0x0C 0x10 0x0dにバインドできます。 これはターミナルをクリアし、最後のコマンドを実行します。

これで、矢印キーを使用せずにLinuxで最後のコマンドを繰り返す方法を学習しましたが、この投稿に関する質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事