Windows 10で自動シャットダウンを設定する方法

Windows 10で自動シャットダウンを設定する方法: PCを自動的にオフにするシナリオがあり、そのようなシナリオがインターネットから大きなファイルまたはプログラムをダウンロードしているとき、または数時間かかるプログラムをインストールしているときです。その後、手動でPCの電源をオフにするだけで長時間待機するのは完全に時間の無駄になるため、おそらく自動シャットダウンをスケジュールする必要があります。

さて、あなたは時々あなたのコンピュータをシャットダウンすることを忘れることもあります。 Windows 10で自動シャットダウンを設定する方法はありますか? はい。Windows10で自動シャットダウンを設定できる方法がいくつかあります。このソリューションを選択する背後にある多くの理由が考えられます。 ただし、利点は、何らかの理由でPCのシャットダウンを忘れた場合はいつでも、このオプションによってPCの電源が自動的にオフになることです。 かっこよくない? このガイドでは、このタスクを実行するためのさまざまな方法について説明します。

Windows 10で自動シャットダウンを設定する方法

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

方法1 – 実行を使用して自動シャットダウンをスケジュールする

1.Windows キー+ R押して、画面に実行プロンプトを起動します。

2.実行ダイアログボックスに次のコマンドを入力し、Enerをクリックします。

shutdown -s -t TimeInSeconds。

注:ここでのTimeInSecondsは、コンピューターを自動的にシャットダウンするまでの秒数を指します。 たとえば、 3分 (3 * 60 = 180秒)後にシステムを自動的にシャットダウンしたいとします。 このため、次のコマンドを入力します。shutdown-s -t 180

3.コマンドを入力してEnterキーまたはOKボタンを押すと、システムはその期間 (私の場合、3分後)後にシャットダウンします

4.Windowsは、指定された時間後にシステムのシャットダウンについてプロンプトを表示します。

方法2 –コマンドプロンプトを使用してWindows 10で自動シャットダウンを設定する

別の方法は、コマンドプロンプトを使用して、一定の時間が経過すると自動的にシャットダウンするようにコンピューターを設定することです。 そのためには、以下の所定の手順に従う必要があります。

1.デバイスの管理者権限でコマンドプロンプトまたはWindows PowerShellを開きます。 Windowsキー+ Xを押して、[ コマンドプロンプト(管理者)]を選択します

2.以下のコマンドをcmdに入力し、Enterキーを押します。

シャットダウン-s -t TimeInSeconds

注: TimeInSecondsを、PCをシャットダウンするまでの秒数に置き換えます。たとえば、3分(3 * 60 = 180秒)後にPCを自動的にシャットダウンします。 このため、次のコマンドを入力します。shutdown-s -t 180

方法3 –自動シャットダウン用のタスクスケジューラで基本的なタスクを作成する

1.まず、デバイスでタスクスケジューラを開きます。 Windows検索バーに「 タスクスケジューラ」と入力します。

2.ここで、 [ 基本タスクの作成 ]オプションを見つけてクリックする必要があります

3. [名前]ボックスに、タスク名としてShutdownと入力し、[ 次へ ]をクリックします

注:フィールドに任意の名前と説明を入力して、 「次へ」をクリックできます

4.次の画面で、このタスクを開始するための複数のオプションが表示されます: 毎日、毎週、毎月、1回、コンピューターの起動時、ログオン時、特定のイベントのログ時 。 いずれかを選択し、[ へ]をクリックしてさらに先に進む必要があります。

5.次に、タスクの開始日時を設定し、[ 次へ ]をクリックします

6. [プログラムの開始 ]オプションを選択し、[ 次へ ]をクリックします

7. Program / Scriptの下で、「 C:\ Windows \ System32 \ shutdown.exe 」(引用符なし)と入力するか、[ 参照 ]をクリックしてから、C:\ Windows \ System32に移動し、 shutdowx.exeファイルを見つけてクリックします。その上に。

8.同じウィンドウの[ 引数を追加(オプション) ]で次のように入力し、[次へ]をクリックします。

/ s / f / t 0

注:コンピュータを1分後にシャットダウンする場合は、0の代わりに60と入力します。1時間後にシャットダウンする場合は、3600と入力します。また、日付を既に選択しているため、これはオプションの手順です。 &プログラムを開始する時間。これにより、プログラムを0のままにすることができます。

9.これまでに行ったすべての変更を確認し、「 [完了]をクリックしたら、このタスクの[プロパティ]ダイアログを開く 」にチェックマークを付け、[ 完了 ]をクリックします

10. [全般]タブで、[ 最高の権限で実行]と書かれたボックスにチェックを入れます。

11. [条件]タブに切り替え、 [ コンピューターがAC電源の場合のみタスクを開始する ]オフにし ます

12.同様に、「設定」タブに切り替えて、「 スケジュールされた開始が失敗した後、できるだけ早くタスクを実行する 」にチェックマークを付け ます

13.これで、選択した日時にコンピューターがシャットダウンします。

結論:コンピューターを自動的にシャットダウンするタスクを実行するために実装できる3つの方法について説明しました。 好みに応じて、Windows 10で自動シャットダウンを設定する方法を選択できます。これは、システムを適切にシャットダウンすることを忘れることが多い人々にとって基本的に役立ちます。 指定されたメソッドのいずれかを実装することにより、タスクを開始できます。

推奨:

  • デスクトップウィンドウマネージャーの高CPU(DWM.exe)を修正する
  • Instagramパスワードを忘れた場合はどうすればよいですか?
  • Windows 10でタスクバー検索が機能しない問題を修正
  • Windows 10ファイアウォールを無効にする方法

この記事が役に立ち、Windows 10 自動シャットダウンを簡単に設定できるようになったことを願っていますが、このチュートリアルに関してまだ質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく尋ねてください。

関連記事