Windows 10のコンテキストメニューでPowerShellをコマンドプロンプトに置き換えます

Windows 10のコンテキストメニューでPowerShellをコマンドプロンプトに置き換えます。最近Windows 10の最新のクリエーターアップデートに更新した場合、Shiftキーを押して任意のフォルダーを右クリックすると、[ここにコマンドウィンドウを開く]オプションが表示されます。 「ここでPowerShellウィンドウを開く」に置き換えられました。 多くの人々はpowershellが何であるかを知りませんが、Microsoftがどのようにしてこの機能を使用することを期待していますか? さて、ファイルエクスプローラーのコンテキストメニューに[ここでコマンドウィンドウを開く]オプションを再度追加する方法を示すこのガイドをまとめたのはそのためです。

また、スタートメニューのコマンドプロンプトのオプションは、PowerShellによって最新のクリエーターアップデートに置き換えられましたが、ありがたいことに、Windowsの設定から復元できます。 しかし残念なことに、Windows 10の右クリックコンテキストメニューから「ここでコマンドウィンドウを開く」オプションを置き換えるオプション/設定はありません。そのため、時間を無駄にすることなく、Windows 10のコンテキストメニューでPowerShellをコマンドプロンプトに実際に置き換える方法を見てみましょう。以下のガイドを参考にしてください。

Windows 10のコンテキストメニューでPowerShellをコマンドプロンプトに置き換えます

必ず復元ポイントを作成してください 何かがうまくいかない場合に備えて。

方法1:レジストリの修正を使用する

注:この方法を使用したくない場合は、問題を修正するためにレジストリエントリを手動で編集できる方法2を試すことができます。

1.空のメモ帳ファイルを開き、次のテキストをそのまま貼り付けます。

 Windowsレジストリエディタバージョン5.00 [HKEY_CLASSES_ROOT \ Directory \ shell \ cmdprompt] @ = "@ shell32.dll、-8506" "Extended" = "" "NoWorkingDirectory" = "" [HKEY_CLASSES_ROOT \ Directory \ shell \ cmdprompt \ command] @ = "cmd.exe / s / k pushd \"%V \ "" [HKEY_CLASSES_ROOT \ Directory \ Background \ shell \ cmdprompt] @ = "@ shell32.dll、-8506" "Extended" = "" "NoWorkingDirectory" = "" [HKEY_CLASSES_ROOT \ Directory \ Background \ shell \ cmdprompt \ command] @ = "cmd.exe / s / k pushd \"%V \ "" [HKEY_CLASSES_ROOT \ Drive \ shell \ cmdprompt] @ = "@ shell32.dll、-8506 "" Extended "=" "" NoWorkingDirectory "=" "[HKEY_CLASSES_ROOT \ Drive \ shell \ cmdprompt \ command] @ =" cmd.exe / s / k pushd \ "%V \" " 

2. [メモ帳]メニューから[ファイル]をクリックし、[名前を付けて保存 ]をクリックします。

3. [ ファイルの種類]ドロップダウンから[ すべてのファイル]を選択します

4. cmdfix.regとしてファイルの名前を入力します(.reg拡張子は非常に重要です)。

5.次に、ファイルを保存する場所に移動し、[ 保存 ]をクリックします。

6.ファイルをダブルクリックし、[ はい ]をクリックして続行すると、コンテキストメニューに[ ここにコマンドウィンドウを開く ]オプションが追加されます。

7.コンテキストメニューから[コマンドウィンドウをここで開く ]オプションを削除する場合は、メモ帳ファイルを開き、以下の内容を貼り付けます。

 Windowsレジストリエディタバージョン5.00 [-HKEY_CLASSES_ROOT \ Directory \ shell \ cmd2] [-HKEY_CLASSES_ROOT \ Directory \ Background \ shell \ cmd2] [-HKEY_CLASSES_ROOT \ Drive \ shell \ cmd2] [-HKEY_CLASSES_ROOT \ LibraryFolder \ Background \ shell \ cmd2] 

8.「 ファイルの種類」として「 すべてのファイル 」を選択します。 」にして、ファイルにDefaultcmd.regという名前を付けます

9. [ 保存 ]をクリックし、ファイルをダブルクリックして、コンテキストメニューからオプションを削除します。 これで、PowerShellがコンテキストメニューのコマンドプロンプトに置き換えられない場合は、次の方法に進みます。

方法2:レジストリエントリを手動で作成する

1. Windowsキー+ Rを押し、次にregeditと入力してEnterキーを押し、レジストリエディターを開きます。

2.次のレジストリパスに移動します。

HKEY_CLASSES_ROOT \ Directory \ shell \ cmd

3. cmdフォルダーを右クリックし、[ 権限 ]をクリックします

4. [セキュリティ]タブで、[ 詳細設定 ]ボタンをクリックします。

5. [セキュリティの詳細設定]ウィンドウで、[ 所有者 ]の横の [ 変更 ]をクリックします

6. [ユーザーまたはグループの選択]ウィンドウで、もう一度[ 詳細設定 ]をクリックします

7. [ 検索開始] クリックし、リストからユーザーアカウントを選択し[OK]をクリックします。

8.ユーザーアカウントを追加したら、「 サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える 」にチェックマークを付けます。

9. [適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

10.もう一度[権限]ウィンドウが表示されます。そこから[ 管理者]を選択し、権限の下で[ フルコントロール]チェックマークを付けます。

11. [適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

12.cmdフォルダー内で、 HideBasedOnVelocityId DWORDを右クリックし、[ 名前の 変更 ]を選択します

13.上記のDWORDの名前ShowBasedOnVelocityIdに変更し 、Enterキーを押します。

14.これにより、レジストリエディターを閉じるとすぐに、[ コマンドウィンドウをここで開く ]オプションが有効になります。

15.元に戻す場合は、DWORDの名前を再度HideBasedOnVelocityIdに変更します。 Windows 10のコンテキストメニューでPowerShellをコマンドプロンプトに正常に置き換えることができるかどうかをもう一度確認してください

Windows 10のコンテキストメニューからここでPowerShellウィンドウを開く方法

上記の手順に従うと、右クリックのコンテキストメニューに[コマンドウィンドウをここで開く]オプションが表示されるように見えますが、[PowerShellウィンドウをここで開く]オプションが表示され、コンテキストメニューから削除するには、次の手順に従います。リストされたステップ。

1. Windowsキー+ Rを押してから、 regeditと入力してEnterキーを押します。

2.次のレジストリパスに移動します。

HKEY_CLASSES_ROOT \ Directory \ shell \ PowerShell

3. PowerShellを右クリックして、[ 権限 ]を選択します

4.許可ウィンドウの下の詳細ボタンをクリックします。

5. [セキュリティの詳細設定]ウィンドウで、[所有者]の横の[ 変更 ]をクリックします。

6. [ユーザーまたはグループの選択]ウィンドウで、もう一度[ 詳細設定 ]をクリックします

7. [ 検索開始] クリックし、リストからユーザーアカウントを選択して、[OK]をクリックします。

8.ユーザーアカウントを追加したら、「 サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える 」にチェックマークを付けます。

9. [適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

10.もう一度[権限]ウィンドウが表示されます。そこから[ 管理者]を選択し、権限の下で[ フルコントロール]チェックマークを付けます。

11. [適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。

12.PowerShellフォルダー内で、 ShowBasedOnVelocityId DWORDを右クリックし、[ 名前の 変更 ]を選択します

13.上記のDWORDの名前HideBasedOnVelocityIdに変更し 、Enterキーを押します。

14.これにより、レジストリエディターを閉じるとすぐに[ここでPowerShellウィンドウを開く]オプションが無効になります。

15.元に戻す場合は、DWORDの名前をShowBasedOnVelocityIdに変更します。

$config[ads_text6] not found

あなたにおすすめ:

  • Windows 10アプリを別のドライブに移動する方法
  • Windows 10でシステムドライブパーティション(C :)を拡張する方法
  • Windows 10のスタートメニューでPowershellをコマンドプロンプトに置き換えます
  • Windows 10でデフォルトのインストールディレクトリを変更する方法

以上で、Windows 10のコンテキストメニューでPowerShellをコマンドプロンプトに置き換えることに成功しましたが、この記事に関するクエリがまだある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事