更新をインストールせずにWindows 10をシャットダウンする

更新をインストールせずにWindows 10をシャットダウンする:以前のバージョンのWindowsでは、Windowsの更新を遅らせるか、更新をインストールせずにPCをシャットダウンすることができましたが、Windows 10の導入により、Microsoftはこのタスクをほぼ不可能にしましたが、心配する必要はありません。更新プログラムをインストールせずにWindows 10をシャットダウンする方法がまだ見つかっています。 問題は、Windowsが更新プログラムをインストールするのを待つ十分な時間がない場合があり、ラップトップをシャットダウンする必要があるが、残念ながらそれができないことであり、これがほとんどのWindows 10ユーザーが悩まされている理由です。

まあ、Windows 10の更新はシステムを外部の悪用から保護するセキュリティ更新とパッチを提供するので、Windows 10の更新が不可欠であることに注意してください。常に最新の更新をインストールするようにしてください。 緊急事態が発生した場合、またはアップデートのインストールが完了するまでPCの電源を入れたままにしておく場合にのみ、これらの方法に従ってください。 だから、時間を無駄にせずに、以下にリストされたガイドの助けを借りて、更新をインストールせずにWindows 10をシャットダウンする方法を見てみましょう。

更新をインストールせずにWindows 10をシャットダウンする

何か問題が発生した場合に備えて、必ず復元ポイントを作成してください。

方法1:SoftwareDistributionフォルダーをクリアする

さて、Windowsの更新には、重要な更新と重要でない更新の2種類があります。 重要な更新にはセキュリティ更新、バグ修正、パッチが含まれますが、重要ではない更新には視覚的パフォーマンスの向上などの新機能が含まれます。重要ではない更新の場合はPCを簡単にシャットダウンまたは再起動できますが、重要な更新の場合は即時のシャットダウンが必要です。 重要な更新のシャットダウンを防ぐには、次の方法に従います。

$config[ads_text6] not found

1. Windowsキー+ Xを押して、[ コマンドプロンプト(管理者)]を選択します

2.次に、次のコマンドを入力してWindows Updateサービスを停止し、それぞれの後にEnterキーを押します。

net stop wuauserv

ネットストップcryptSvc

ネットストップビット

net stop msiserver

3.次の場所に移動します(ドライブ文字は、Windowsがシステムにインストールされているドライブ文字に置き換えてください)。

C:\ Windows \ SoftwareDistribution \ Download

このフォルダ内のすべてを削除します。

5.最後に、次のコマンドを入力してWindows Updateサービスを開始し、それぞれの後にEnterキーを押します。

net start wuauserv

ネットスタートcryptSvc

ネットスタートビット

ネットスタートmsiserver

方法2:電源ボタンを使用してシャットダウンする

1. Windowsキー+ Rを押してから、 powercfg.cplと入力してEnterキーを押します。

2.左側のメニューから「 電源ボタンの機能を選択 」をクリックします。

3. [ 電源ボタンを押したとき]で、 [オンバッテリー]と[プラグイン]の両方のドロップダウンから[シャットダウン ]を 選択します

4. [変更を保存]をクリックします。

5.電源ボタンを押して、 アップデートをインストールせずにPC直接シャットダウンします。

推奨:

  • デバイスマネージャーに表示されないイメージングデバイスを修正する
  • PCのデフォルトの場所を設定する方法
  • DISMエラー14098 Component Storeが破損しているのを修正
  • Windows 10 Creators Update後にBluetoothが機能しない問題を修正

更新プログラムをインストールせずにWindows 10をシャットダウンする方法を習得しましたが、この投稿に関する質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事