Windowsはインストールを完了できませんでした

Windowsがインストールを完了できない問題を修正しました。 このコンピューターにWindowsをインストールするには、インストールを再起動します。このエラーが発生した場合は、監査モードを使用してWindowsをインストールしていることが、このエラーの主な原因です。 Windowsが初めて起動すると、Windowsウェルカムモードまたは監査モードで起動できます。

監査モードとは何ですか?

監査モードは、ユーザーがWindowsイメージにカスタマイズを追加できるネットワーク対応環境です。 Windowsが起動すると、インストール直後にようこそ画面が表示されますが、このようこそ画面をスキップして、監査モードで直接起動することもできます。 つまり、監査モードでは、Windowsのインストール後にデスクトップを直接起動できます。

Windowsはインストールを完了できませんでした。 Windowsをインストールするには

このコンピュータで、インストールを再開します。

また、このエラーの主な問題は、再起動ループで立ち往生していることです。そのため、さらに煩わしくなります。 監査モードとウェルカムモードについて理解したところで、今度はこのエラーを修正する方法です。時間を無駄にすることなく、監査モードでWindowsをインストールする方法を見てみましょう。

[解決しよう] Windowsはインストールを完了できませんでした

方法1:管理者アカウントを有効にする

1.エラー画面で、 Shift + F10を押してコマンドプロンプトを開きます。

2.次のコマンドを入力してEnterキーを押します: MMC

3.次に、[ ファイル ] > [ スナップインの追加と削除 ]をクリックします

4. [ コンピュータの管理 ]を選択し、ダブルクリックします。

5.開いた新しいウィンドウで[ ローカルコンピューター ]を選択し、[完了]をクリックしてから[OK]をクリックします。

6.次に、[ コンピュータの管理(ローカル)]> [システムツール]> [ローカルユーザーとグループ]> [ユーザー]> [管理者 ]をダブルクリックします

7. [アカウントを無効にする ]オプションをオフにして 、[OK]をクリックします。

8.次に、[ 管理者 ]を右クリックして[ パスワードの設定 ]を選択し、強力なパスワードを設定して開始します。

9.最後に、すべてを閉じてPCを再起動します。 再起動後、 Windowsがインストールを完了できなかったことを修正できる場合があります

方法2:アカウント作成ウィザードを開始する

1.もう一度、Shift + F10キーを押して、エラー画面でコマンドプロンプトを開きます。

2.次のコマンドを入力してEnterキーを押します。cd C:\ windows \ system32 \ oobe

3.もう一度「 msoobe 」と入力し(引用符は不要)、Enterキーを押します。

4.上記によりユーザーアカウント作成ウィザードが起動しますので、一般的なアカウントとパスワードを作成します。

注:必要な場合があるため、プロダクトキーを準備しておいてください。 OEM / Noを要求する場合は、単に終了します。

5.完了したら、[完了]をクリックしてすべてを閉じます。 Windowsを正常に修正できた可能性があるPCを再起動します。インストールを完了 できませんでした このコンピュータにWindowsをインストールするには、インストールを再起動します。

方法3:パスワード要件を変更する

このエラーは、監査モードでコンピュータがドメインに参加した直後にポップアップする傾向があります。 このエラーは、ローカルセキュリティポリシーに追加されたパスワード要件が原因で発生します。 これには通常、最小パスワード長とパスワードの複雑さが含まれます。

1.エラー画面でコマンドプロンプトを開きます。

2.次のコマンドを入力してEnterキーを押します。secpol.msc

3. [アカウントポリシー]> [パスワードポリシー]に移動します。

4.ここで、「 最小パスワード長 」を0に変更し、「 パスワードは複雑さの要件を満たす必要があります 」を無効にします。

5.変更を適用してから、セキュリティポリシーコンソールを終了します。

エラーメッセージで[OK]をクリックして、PCを再起動します。

方法4:レジストリの修正

1.同じエラー画面で、Shift + F10を押してコマンドプロンプトを開きます。

2.次のコマンドを入力してEnterキーを押します: regedit

3.レジストリエディタで、次のキーに移動します。Computer \ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ Setup \ Status

4.次の値が以下と一致しない場合は、値を調整します。

注:以下のキーの値を変更するには、それらをダブルクリックして新しい値を入力します。

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ Setup \ Status \ AuditBoot値:0

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ Setup \ Status \ ChildCompletion \ setup.exe値:3

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ Setup \ Status \ ChildCompletion \ audit.exe値:0

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ Setup \ Status \ SysprepStatus \ CleanupState値:2

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ Setup \ Status \ SysprepStatus \ GeneralizationState値:7

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ Setup \ Status \ UnattendPasses \ auditSystem値:0

5.再起動後、監査モードが無効になり、Windowsが定期的に– Out of Box Experienceモードで起動します。

方法5:監査モードを無効にする

毎回sysprepコマンドを実行すると、Windowsライセンスの状態がデフォルトにリセットされます。 したがって、Windowsがアクティブ化されているときにこのコマンドを実行する場合は、このコマンドを実行した後にWindowsを再アクティブ化する必要があります。

1.エラー画面でコマンドプロンプトを開きます。

2.コマンドに次のコマンドを入力してEnterキーを押します。sysprep / oobe / generalize

3.これにより、監査モード無効になります。

4.すべてを閉じて、PCを通常どおり再起動します。

5.この問題が引き続き発生する場合は、cmdを再度開きます。

6.次のコマンドを入力してEnterキーを押します。regedit

7.次のレジストリキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Setup \ State

8. State Registryキー強調表示し、右側のウィンドウペインでImageStateを右クリックして、[削除]をクリックします。

9.文字列を削除したら、すべてを閉じてPCを再起動します。

あなたにおすすめ:

  • 修正コンピュータが予期せず再起動したか、予期しないエラーが発生しました
  • Windows 10のすべてのアプリケーションでダークテーマを有効にする
  • コマンドプロンプト(cmd)から空のファイルを作成する方法
  • この場所に保存する権限がないことを修正してください

これで、 Windowsはインストールエラーを完了できませんでしたが、このガイドに関するクエリがまだある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

関連記事